季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

皇太子夫妻の落日

ここ一週間くらい、拍手ボタンの数が一気に増えて、驚いた。

稚拙なブログにも関わらず、読んで下さっている方がいるということに恐縮しつつ、感謝します。

ブログを訪問して下さった方、拍手して下さった方、いつも読んで下さりありがとうございます。


--------------------------------------------------------

さて、今日は6月9日
当時は、マシだった皇太子さんと雅子さんの結婚記念日。
出自も不明で大きな穢れの中にいる人が御簾の中に滑り込んできた日でもあり、皇室や国民にとっても悪夢が始まった日。

なぜか、テレビは、皇太子さんと雅子さんの結婚記念日をあまり取り上げない。
結婚、療養に入る前の動画、やっつけ公務ロケ、晩餐会の動画もあるけれども、皇太子夫妻を取り上げた番組では視聴率が低いと分かっているみたいだ。

そうだろうね、皇太子夫妻の動画を見ると、不快な気持ちになるんだもの。

皇室に無関心な人でも、皇太子夫妻が気持ち悪いと言っているぐらいだ。
穢れや心根が表れているのを、無意識に感じ取っていると私は思う。

皇太子夫妻とは対照的に、地に足をつけて歩んでこられた秋篠宮ご一家は、見ていて清々しく、微笑ましい。
その秋篠宮ご一家と皇太子夫妻の番組、どちらが見たいか?と聞かれれば、秋篠宮ご一家が見たい!と言う。

印象操作しても、メディア操作しても、無駄。
視聴率が全てではないと分かっているが、本当の世間は、
秋篠宮ご一家皇太子ご一家
と言うこと。

だから、皇太子が次のテンノーになるボク!とやっても、雅子さんがアタクシは皇太子妃ですと、やっても無駄。
逆に、自爆の道を歩む。

マスコミに、自分たちをヨイショさせ、持ち上げさせた分、落とされる時がくるのは法則であり、自然な成り行きだ。
オランダ新国王即位式で雅子さまーお綺麗ィィィと抜かしたコメンター達も、その時がくると、手の平をコロッと返し、厳しいコメントをするだろう。

そう考えると、今はヨイショ時代が終わり、スルー時なのかもね。
そして、落とす日を待っていると。

ここまで書いて、頭に浮かんだ。

皇太子夫妻の落日が、始まった。



スポンサーサイト

佳子さまブーム

宮中晩餐会に続き、一人で初地方公務をされた。

lif1506060031p1.jpg
安徳天皇陵の参拝を終えられた佳子さま=6日午後、山口県下関市(代表撮影)
産経ニュースより


0150607at12jiji.jpg
海底広域研究船の命名・進水式に出席し、綱を切るためのおのを手にされる佳子さま=7日午前、山口県下関市
時事通信より


佳子さま待ちをされた人たちが、撮った動画がネットにあがっている。
車に乗り込まれる前に、急いで多方面に挨拶しようと動く佳子さまの姿を見て、心が温かくなった。
公務見習いの時、紀子妃が挨拶されるのを見て学ばれたのかなとか、秋篠宮両妃殿下のお考えが佳子さまにしっかり受け継がれているんだなと思った。

佳子さまの笑顔を見ると、学習院大学を退学されたことは良かったと思う。
学習院大学を在学中に、お誕生日を迎えられた佳子さまが御所へ挨拶に向かわれる動画があり、その時の佳子さまの顔が暗くて心配だった。

悲しみより笑顔が一番なのは、誰も同じ。

テレビ番組で言っていたが、佳子さまブームがきているそうだ。
ふいに、イギリスへ留学中の眞子さまの顔を拝見したくなった。

眞子さまが成人された時は、まだ皇太子夫妻に遠慮していた時でもあったし、東日本大震災のこともあり、あまり公務の事を取り上げられなかったと思う。

眞子さまの帰国が、待ち遠しい。
今、公務をされたら、眞子さまのお姿もしっかりニュースとして報じてくれると思う。

 | HOME |