季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

今日で3月も終わり

年度末で、ここんとこ忙しかった。
帰りにふと空を見上げると、つぼみの状態や咲きかけの桜が目に入った。
満開になる時のが楽しみ。


デンマーク皇太子夫妻の出迎えは、皇太子さんのみ。
出迎えはせず、中で合流の雅子さんというパターン、ウィリアム王子殿下の時もそうだったな。

不思議なのは、皇太子夫妻とウィリアム王子殿下やデンマーク皇太子夫妻との写真が全く出てこない。

ほんとに会ったのか?
それとも、会ったものの英語が通じず、微妙な雰囲気が流れたとか?

大丈夫じゃない気がする。

ともかく、静養の時はマスコミを呼び、わざわざ取材させるくせに、こういう時は取材させないのはおかしい。




スポンサーサイト

行きも帰りも怖い怖い

ふうん、行きも帰りもコソコソと動いたか。


何度も書いた気がするけど、
スキー批判は耳に届いているとみえるが、それでもスキー静養をしたかったのが丸分かり

そりゃあ、天皇皇后両陛下が、風邪気味の身を押して公務をされるのと対照的にl遊び遊び遊び遊びちょこっと公務遊び遊び遊び遊び遊びまくる皇太子夫妻。
これでは、批判も起こるのは当たり前。
そんなことも分からん奴が、皇太子と妃というのが情けない。

恐れ多いけど、分かりやすく民に置き換えると、こんな感じ。

日本の歴史とともに存在し続ける日本一の旧家であり、名家の当主夫妻が齢80を超えても超多忙。

長男は、婚姻の予定がなかった嫁に引きずられ、嫁と同じレベルに落ちた。
その挙句、地位をひけらかし、周りに「分かってるネ?」と当主以上の特別扱いを望み、代々伝わる門外不出の品物を売りとばしたかとささやかれる始末。

嫁は、「アタクシは病気です」って言って、嫁ぎ先の務めである祭祀や他のお仕事もせず、夫をたてることもせず、家に引きこもる。
それでいて、長男嫁の地位を利用して、威張り散らす。
娘一人いるが、日本一のモンスターペアレントっぷりを披露。


次男夫妻は、対称的に旧家であり名家の立場をよく知っており、相応の振る舞いをなさる。
夫婦仲も良く、家族仲も良い。
親である当主夫妻の多忙ぶりを、心配されている。
周囲から、信任が厚く、人望も高い。


普通なら、長男が後を継いだら、家は傾くとヒソヒソされるレベルだけど、皇室の場合は、傾かないけど、「無能」な夫妻だと揶揄されるだろうな。
いや、もう揶揄されているか。

ところで、今日だよね。

デンマーク王国フレデリック皇太子同妃両殿下の来日
外務省HPより 平成27年3月25日

1 デンマーク王国皇太子フレデリック殿下(His Royal Highness Crown Prince Frederik)及び同妃メアリー殿下(Her Royal Highness Crown Princess Mary)が3月26日から28日までグリーンランド・プロモーション(注)のために訪日します。

2 滞在中,天皇皇后両陛下は,両殿下を御所での御昼餐にお招きになるとともに,皇太子同妃両殿下は,両殿下を東宮御所での御夕餐にお招きになります。

3 フレデリック皇太子同妃殿下の訪日は,我が国とデンマーク王国との親善関係を一段と深めるものと期待されます。

(注)グリーンランドの文化,海産物等の物産,資源や観光等を日本に紹介するため,グリーンランド自治政府主催の行事が多数開催される予定。ヨエンセン・デンマーク食料・農業・水産大臣及びキールセン・グリーンランド自治政府首相が同行。



東宮御所で御夕餐、色んな意味で大丈夫か

年度末の自爆

動画を見ると、天皇陛下が風邪気味により、急きょインドネシア大統領夫妻をご案内することになったみたいで、皇太子さんは上の空という感じで落ち着きが無かった。

結局、天皇陛下が風邪気味であろうが、スキー静養は予定どおり決行した皇太子一家。

静養に行くか行かないか、新幹線か車かと言われていたことだが、スキー静養の日にちを、詳しく週刊誌に書かれたそうだ。
それで、以前のスキー静養で、駅で「税金泥棒!皇室から出ていけ」みたいな罵声を浴びたことがあるから、また起こるかもしれない批判や罵声を回避する為、新幹線を予約。
当日は、車で奥志賀へ行くと前から決めていたのかも。

皇太子夫妻の頭の中は、
いつも見られる長野駅の大階段を降り、お手ふりシーン<批判や罵声を浴びたくない
批判や罵声を浴びたくないが、スキー静養はしたい

ということなんだろうね。

批判の声を聞いても、聞こえないフリしたりして、逃げ続ける皇太子夫妻。
逃げ続けることで、自分の首を絞めていくことに気づかない。

バカだ。
その言葉につきる。

ところで、朝起きたら、長野県で地震あったのを知った。

気象庁によると、24日午前1時6分ごろ、地震があった。
震源地は長野県北部。震源の深さはごく浅い。地震の規模を示すマグニチュードは3.6と推定。
この地震による津波の心配なし。
震度4を観測したのは、小谷村。
震度3を観測したのは、長野市。


皇太子一家が行ったばっかりで、地震とは・・・。

法則や地震が起こらないよう、祈ります。

3月23日

紀子さまは、インドネシア大統領夫妻をご案内のあとに佳子様と鑑賞公務をされたんだね。

写真↓MSN産経ニュースより。
lif1503230034-p1.jpg
インドネシアのジョコ・ウィドド大統領(右から3人目)とイリアナ夫人(右から2人目)に、二の丸庭園を案内する皇后さま、皇太子さま、秋篠宮ご夫妻=23日午後2時3分、皇居・東御苑(代表撮影)

↓皇室画像掲示板より。
1427194987903.jpg
どの写真も、皇太子さんの存在感が薄くて、秋篠宮両妃殿下が「皇太子夫妻」に見える。
本当に、そうなって頂きたい。


白いスーツ姿の佳子さま、紀子さまと映画鑑賞
 読売新聞 3月23日(月)22時10分配信
秋篠宮妃紀子さまと次女佳子さまは23日、東京都千代田区のTOHOシネマズスカラ座で、映画「風に立つライオン」を鑑賞された。
 同日夕、スカラ座に到着した紀子さまと佳子さまは、主演の大沢たかおさん、原作者の歌手さだまさしさん、監督の三池崇史さんらの出迎えを受けられた。
 一緒に鑑賞した大沢さんらによると、上映終了後、紀子さまは「若い世代に作品の思いが届くように祈っています」と述べられたという。

2015323p2.png



紀子さまと佳子さまが映画鑑賞 監督や出演俳優らと
朝日新聞 2015年3月23日21時46分
 秋篠宮妃紀子さまと次女佳子さまは23日、東京・有楽町の「TOHOシネマズ スカラ座」で、公開中の映画「風に立つライオン」を鑑賞した。
 アフリカ・ケニアでの医療活動に情熱を傾ける青年医師を、俳優大沢たかおさんが演じた作品。歌手さだまさしさんが実在の医師をモデルにつくり、1987年に発表した同名の楽曲に、大沢さんが心を動かされ、映画化を提案した。
 会場では、大沢さん、さださん、三池崇史監督が、紀子さまと佳子さまを出迎え、作品を共に鑑賞した。


動画では、こちら。
■紀子さまと佳子さま、「風に立つ…」を鑑賞(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150323-00000053-nnn-soci
■佳子さま、映画「風に立つライオン」で涙?(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150324-00000015-nnn-soci
■佳子さま、公務で「風に立つライオン」鑑賞(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150324-00000001-nnn-soci

紀子さまは、同じ日に着物からスーツに着替えられたりして忙しいな。
お二人とも素敵なスーツ。

公務で、海外ブランド服ではなく、オーダーメイドの服をお召しになるのが皇族に相応しいと思う。
ブランド服は、誰でもお金を出して購入できるけれど、オーダメイドだとそうはいかない。

皇族ならでは、オーダーメイド一点物などをお召しになることができる。
お召しになることで、使われた生地メーカーやデザイナーなど色んな方々の励みになると思う。

その事も分かろうとせず、結婚前からブランド好きな雅子さんが入内して残念なことに(長くなりそうなので以下自粛)

今は無理だけど、いつか雑誌で皇族のファッション特集を組んで欲しい。

静養が必要じゃない人が「静養」に行くって

去年のスキーは、天皇陛下の「剣璽ご動座」と重なったが、スキーを優先して行った。

今年は、天皇陛下が風邪気味にも関わらず、スキーへ行った。
長野入りするのにいつもは新幹線だったが、今回は車で行ったみたい。


皇太子ご一家、ご静養で長野に
2015.3.23 22:43更新 産経ニュース
皇太子ご一家は23日、静養のため、車で長野県入りされた。県北部のホテルに数日間滞在しスキーなどを楽しまれる予定。学習院女子中等科1年の敬宮(としのみや)愛子さまは20日に終業式を終え、春休みに入られている。
lif1503230044-p1.jpg
長野県へ出発される皇太子ご一家=23日午後、東京・元赤坂(代表撮影)


いつも、後部座席が皇太子さんの定位置になっている。
そのせいか、皇太子さんの顔が心霊写真っぽく見える。

赤坂御用地→奥志賀まで渋滞や信号なしで行き、3時間半くらいかな?
その間、愛子さんはどうしていたか気になる。
また、眠らされていたかもしれない。
こんな風にね。
1376730787168.jpg
奥が愛子さん。
両親が笑いながら手を振っているのと対照的に、寝かされている感がありありの愛子さん。
長距離を移動中は、薬で寝かされているみたい。
内親王がこんな風にだらしない恰好で寝ているなんて、誰かが毛布かけるなりしなかったのかと思った。
皇太子夫妻の場合は、家族ごっこしている感じ。
愛情が全く感じられない。

どうしても、スキーに行きたいんだね。
そこまで、スキーに行きたいのは、単純に「静養」目的じゃないと私は思う。
例えば、金策の為に東宮御所から持ち出して売買とか?

あり得そうだけど、証拠がない。

お金と言えば、長野県が毎年皇太子一家のスキー静養にかかる警備費として1億円も出しているとか。
すごいケタの金額に驚く。

2011年と2014年に地震があった長野県。
皇太子一家の警備に1億円も出すんなら、スキー静養する場所に近い栄村と、白馬村に出してあげて欲しい。
きっと、お見舞いもしないだろうし。


今、気付いた。
愛子さんが、まともに見える。
悠仁さまの写真はまともに見えない写真を出すのに、愛子さんがまともに見える写真を出すマスコミ。
おかしいよー!

温かくなり、春めいてきたと思ったら、また寒くなった。
「寒の戻り」だが、皆さんお体をご自愛下さい。
いつも、拍手ありがとうございます!
おやすみなさい。

歳相応のファッションができない皇太子妃


皇后さま、皇族方と音楽大卒業生演奏会をご鑑賞
2015.3.18 18:40 産経ニュース

皇后さまは18日、皇居・東御苑の桃華楽堂で開かれた「音楽大学卒業生演奏会」を、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻をはじめ皇族方とともに鑑賞された。昨年末に成年皇族となった佳子さまも初めて鑑賞された。東京都内の音楽大の卒業生らによる恒例行事。今回はピアノやサクソフォン、三味線など和洋の楽器が演奏され、皇后さまは演奏が終わるたびに拍手を送り、隣に座られた皇太子さま、秋篠宮さまと談笑されていた。
lif15031800262.jpg


朝日新聞の皇室7daysによれば、「秋篠宮両妃殿下と佳子内親王殿下は武蔵野陵と東陵を参拝」とあった。
午前中に参拝なさってから、午後に演奏会に行かれたのかな。

そういえば、彼岸入りが今日だから、それで墓参りの意味でご参拝なさったのかなと思う。

皇太子さんところは、そういうご先祖を敬うそぶりもないよね。

紀子さまはゴールドに近い衣装かな。
華子さまと信子さまは、素敵な帽子と衣装だ。

ところで、雅子さんはどうした?
いつものの白い服で出てくるかと思いきや、ピンクの服を着てきたよ。

衣装当たりかと思ったが、写真では詳しく分からないので、嫌々ながら動画を見てきた。
色は難しいので、間違いがあるかもしれない。
雅子さん→ピンク。
彬子女王→光沢ありの薄いピンク。
佳子さま→光沢なしの薄いベージュ。

彬子女王と佳子さまが、ピンクの服をお召になってもお似合いだけど。
50過ぎの雅子さんが、ピンクというのはキツイ。

まさか、佳子さまに嫉妬して衣装当たりなら、醜くて最低なレベル。

それとも、雅子さんの脳内の自分は若くてダイエット成功した頃のまま?

どちらにせよ、キ●ガイが出てくるとおかしな雰囲気になるとはこういうことだろう。

動画を見た感想は、取り繕えないほど、雅子さんはチラチラと遠くへ目線をやる。
視線の先は、皇后さま?佳子さま?
答えは分からないが、落ち着かない印象を受けた。

皇太子さんは、写真と動画でも頭に違和感がありまくり。
カツラだとお察し状態。

このまま、ほとんど公務せずに、スキーへ行くのかな?

兆し


赤墨色(あかずみいろ)の太陽が、西に沈む。
やっと終わった。
悲しみは、ない。
国民は、驚き、納得して冷静に眺めている。


しばらくすると、東から黄金色(こがねいろ)の太陽が昇るのが見えた。
その光は、清々しく綺麗で、いつまでも眺めていたい。
朝日となり、静かに日本を照らし始める。
国民は、高揚感、喜び、笑顔、祝福であふれる。

「祈り」について

「祈る」対象がキリスト教、仏教、神道でも、「祈り」の観点では関係ない。

重要なのは、「祈る」ことを知っていること。

日々の感謝、周囲への感謝、実現を求める心。
将来、起こるかもしれない災いで被害を大を小にという心など。
祈りは、多様だ。

神社や寺は、祈る心を見えない世界に届けてくれる窓口のようなものかなと思う。
前にも書いたが、現世で「祈る」と、見えない人たちや神々が「祈り」を見えない世界に届けてくれる。

私たちにはピンとこないかもしれないけど、多くの祈りでこの世は回っている。

自分で祈り、誰かの祈りによって助けられ、生きていると思う。

その祈りの中で、究極の「祈り」は、無私の心で「祈る」こと

無私の心と言えば、皇室。
無私の心を持つように心がけ、生きる皇族。
特に、天皇皇后両陛下は、祭祀を行い、無私の心で民の幸せを祈られる。

私たちは、天皇皇后両陛下の祈りの中で、生きていると言っていい。
例え、国民の中に天皇皇后両陛下を批判する民がいても、全ての国民の為に祈られるだろう。

だから、皇紀2675年も続いている

そのことに、意味がある。


[修正]外堀は埋められつつ、内堀はブーメランにより埋めつつある

※3/12 後で読んで、読みにくいと感じた部分を修正した。


皇太子さまの欠席発表=来月の韓国・水フォーラム―外務省
時事通信 3月11日(水)17時46分配信


 外務省の川村泰久外務報道官は11日の記者会見で、皇太子さまが4月12~17日に韓国・大邱市などで開催予定の「第7回世界水フォーラム」を欠席されると発表した。主催者側から招待があったが、日程的に参加が難しいためという。
 宮内庁によると、皇太子さまは日本医学会総会出席などのため4月10~12日に京都府を訪れる予定。このため、14日のハイレベルパネルにビデオメッセージを寄せるという。
 皇太子さまは国連「水と衛生に関する諮問委員会」の名誉総裁を務めており、同フォーラムには2003年の第3回大会以来出席して講演している。欠席したフランスでの前回大会(12年)には同様にビデオメッセージを寄せていた。


朗報だ。
やっぱり、皇太子さんの訪韓は無いことになった。

日程的に参加が難しいと断りを入れるが、皇太子さんの公務状況は少ないのが普通になっている。
(皇太子さん(東宮家)の公務が少ない理由を、噂で聞いた。
天皇皇后両陛下や秋篠宮家、他の宮家に公務を依頼する人たち(団体や地方自治体など)へ、「東宮家なら空いていますが・・・」と営業をかけているそうな。
ところが、公務先でのおねだりなど悪評を聞いているから、丁重に「妃殿下の体調に差し障りがあってはいけませんので・・・」とお断りされるという。)

今回の事は、韓国へ行かせない為に、公務を作って行かせると思った。

それに、駐韓米大使襲撃事件も起きたばっかりだし、訪韓は二重の危険ってことで。

これだけ書いてアップしようと思ったら、こんな記事を見つけた。


東日本大震災4年 皇太子ご夫妻も黙祷される 愛子さまは学校で
 産経新聞 3月11日(水)17時34分配信 yahoo!japanより
 
 皇太子ご夫妻は、東日本大震災が発生したのと同じ11日午後2時46分、政府主催の追悼式に合わせ、お住まいの東宮御所で黙祷(もくとう)された。宮内庁東宮職によると、発生から4年を前にした震災関連の報道に関心を持ってご覧になっているという。
 長女の敬宮愛子さまは学習院女子中等科の学校行事で登校しており、同時刻に校内で友人とともに黙祷をささげられたという。
 


黙とうしたって、わざわざ発表させる事か?
発表させて、次代アピールと被災地に心を寄せているアピールのつもり?

愛子さんも黙とうしたという件は、愛子さんが登校したというアピール?
黙とうしたって本当かどうか分からない。

本当の黙とうは、いちいち発表せずにするもの。

発表→報道させる事自体、逆に皇太子夫妻と愛子さんは黙とうしてないと思ってしまう。

現に、東宮家の写真や動画を見ると、嘘くさいと思う理由が分かる。

そして、東宮家は、東日本大震災が起こった一年後に、お楽しみ会を開いたということがある。

被災地に心寄せていると言いながら、雅子さんの不思議な体調?で三回キャンセルしてやっと行った

厚顔無恥を地で言っている皇太子さんと雅子さん。
これで、よく被災地に心を寄せているって言えるな。

被災地を、自分たちのアピールに使わないで欲しい。

ビデオメッセージ、しっかりとチェックして欲しい。
皇太子さんは原稿を読み上げるだけだから、第三者が入って、どさくさに変な謝罪文とか色々入っていないか調べて、韓国につけこまれないビデオメッセージに仕上げて欲しい。

北●鮮風味の報道させて、国民が敬うって思ってるのかな?

皇太子さんと雅子さんたちは、自分たちが見たいモノしか見ていないから現実が分かっていない。

現実は、東宮家の報道実際の東宮家 と、かけ離れているのが実態

そして、何をやってもブーメランとなって返ってくるのが実態

まだ分からないんだね。
自分の立場が、四面楚歌になりつつある状況だということを。


春が、もうすぐやって来る。
だけど、被災地に本当の春がくるのはまだ時間がかかる。
応援できることや祈ることしかできないのがもどかしい。
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

色んな節目

今年は、色んな節目があると気づいた。

2月18日 今上天皇の心臓手術から3年目

3月10日 東京大空襲から70年目

(「東京大空襲」と言った場合、死者数が10万人以上と著しく多い1945年3月10日の空襲を指すことが多い)
東京大空襲のウィキペディアより

3月11日 東日本大震災から4年目

6月29日 秋篠宮両妃殿下の銀婚式(25年目)

8月6日 広島市へ原爆投下から70年目

8月9日 長崎市へ原爆投下から70年目

8月15日 第2次世界大戦・太平洋戦争から70年目


思いつく限り、あげてみた。

今上天皇の心臓手術から3年目について。
「もう手術したことを忘れていただいていい」陛下心臓ご手術の執刀医・天野篤氏単独インタビュー詳報を読んで、天皇陛下にとって悠仁さまの存在は大きいと感じた。
そして、悠仁さまが生まれてきて良かったと思った。

今年は戦後70年。

4月8~9日、天皇皇后両陛下がパラオ共和国を訪問され、太平洋戦争の激戦地で亡くなった戦没者の慰霊をされる。
国の為に命をかけて戦ってくれた戦没者の慰霊に心を尽くしている天皇皇后両陛下。

両陛下が慰霊なさることを「点数稼ぎ」と言う人がいたそうだけど、どうしてそう思えるのか。
日本人の考えにはない考えだなと思った。

慰霊って、点数稼ぎでできることではない。
国の為に命をかけ戦ってくれた兵士さん、戦争にまきこまれて亡くなられた人などの魂を、両陛下が感謝と鎮魂の心で慰めることによって、鎮まり、喜ばれるだろう。
慰霊して下さるだけでありがたいと思う。

慰霊と言えば、昭和63年の全国戦没者追悼式の動画を見たことがある。
足取りがおぼつかず、ゆっくりになっても追悼式へ足を運ばれた先帝陛下(昭和天皇)。
病気が重くなっても、慰霊をしたいという強い気持ちが伝わってきた。
自然と、涙が出た。

私が思うに、「どうぞ安らかに眠って下さい」と祈ることによって、故人が自分は死んだことを知るというきっかけにもなると思う。
「どうぞ安らかに眠って下さい」と祈ることで、魂を鎮める。
だから、慰霊はとても大事と思う。

最後に、付け加えると、「点数稼ぎ」は皇室とは真逆の考えであって、「点数稼ぎ」は、皇太子夫妻がやってることだよ。

 | HOME |  »