季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の秋篠宮殿下、紀子さまと佳子さま

今週の秋篠宮殿下、紀子さまと佳子さまの公務をアップ。

佳子さまが単独公務を初めてされた。

現代女流書展:佳子さま「とてもきれい」
毎日新聞 2015年01月28日 11時07分(最終更新 01月28日 19時47分)

 午前9時半ごろから約40分間、毎日書道会所属の書家、兼岡白葉さんに説明を受けながら、作品158点を全て見て回った。青っぽく見える薄い色の墨に「こんな色もあるんですね」と驚いたり、「筆はどれくらいの太さですか」「表装がとてもきれいですね」と感心したりした様子だった。4歳から小学校に入学するまで約3年間、書道を習った経験があり、興味深そうに鑑賞されていた。
20150128003.jpg

 同展は日本を代表する女性書人の最新作を展示している。2月2日まで。



紀子さまとご一緒された公務の時より、初々しさが出ている。
また、佳子さまの素直な笑顔に癒された。


秋篠宮さま、海遊館をご視察
産経 2015.1.30 11:05更新
秋篠宮さまは30日午前、大阪市港区の水族館「海遊館」を訪問された。来館は平成11年にご夫妻で見学されて以来、今回で4度目。館内を約1時間かけて視察し、「カマイルカ」の水槽では飼育員がイルカに餌を与えたり、体温測定したりする様子を熱心に見て回られた。

 秋篠宮さまは、日本動物園水族館協会の総裁で、前日の29日に大阪市内で開催された同協会の研究会への出席のために来阪されていた。30日午後に帰京される。
20150130005.jpg


同日、紀子さまと佳子さまは、東京で開催されている「第64回関東東海花の展覧会」へ。

紀子さまと佳子さま、花の展覧会を観賞
読売新聞 2015年01月30日 22時13分

 秋篠宮妃紀子さまと次女佳子さまは30日、東京・東池袋のサンシャインシティ文化会館で開幕した「第64回関東東海花の展覧会」を観賞された。
 高円宮家の長女承子(つぐこ)さまもその後、会場に足を運ばれた。

 同展では、関東、東海などの1都11県の花の生産者が育てた切り花や鉢物などを展示。紀子さまと佳子さまは案内役の説明に耳を傾け、興味深げに花々を眺められていた。同展は2月1日まで。

20150130hana01.jpg

キルト展の時と同じく、ツイードを同じトーンの色で揃えられていらっしゃる。
それで、会場の花がはっきり分かる。

それで良い、花が主役だもの。
花のことを考えておられると分かるね。

スポンサーサイト

筋金入りのKY皇太子の弔問

もう、ご存じの方もいると思うが、弔問先で皇太子さんが「即位おめでとう」と言っちゃったことは本当のようです。

弔問に行く

お悔やみを言うこともなく、
皇太子さんが「即位おめでとう」と言っちゃった

通訳者が、言葉を濁して通訳したものの、
雰囲気で、相手側が感づいた

困惑のまま、微妙な雰囲気に


皇太子さんの頭では、
国王陛下が崩御されたことよりも、新国王が即位されたということが残ったのかも。
で、「新国王が即位されたんですね」の認識で、「即位おめでとう」とやらかしたのかな。

そして、新国王即位は、前国王陛下崩御の上にあることを、皇太子さんは分かっていない。

「即位おめでとう」って、相手側や周りがどう受け止めるかで変わる。
受け取りようによっては、新国王と前国王は不仲で、新国王が前国王の死を喜んで、やっと即位できたね!ということになってしまう。
実際はどうか分からないが、そんな誤解を作ってしまいかねない言葉を発する危うさ

医学的には仕方がないが、皇太子という公人の立場では困る。
立太子した時、周りは皇太子さんが天皇に就くと考えていたかどうかは分からない。

しかし、皇太子さんの筋金入りのKYぶりに、両親である天皇皇后両陛下が、その場での振る舞いや言葉を助言できる側近をつけてくれた。
そのまま、側にいてもらった方が良かったのに、自ら叱りつけ遠ざけた。
その結果が、これ。

弔問外交のはずが、祝辞を言ったことで、ぶち壊し。
その重さを、皇太子さんは、分かっていない。
帰国の顔がコレだもの。


20150126.jpg

皇太子さま、サウジでの国王弔問から帰国
2015年1月26日21時03分
朝日新聞

 故アブドラ国王の弔問のため、サウジアラビアを訪問していた皇太子さまは26日午後、政府専用機で羽田空港に帰国した。宮内庁によると、皇太子さまは首都リヤドでサルマン新国王、ムクリン新皇太子らに天皇陛下の弔意を伝えた。国王からは、皇太子さまは親友で、日本を愛しているとの発言があったという。



行きもそうだったけど、帰りも雅子さんのお迎えは無しか。

皇族の足を引っ張る雅子さんと皇太子さん、久子さん、この三人は表に出てこないで欲しい。

最後に、私は、内閣府に「日本の恥になるから皇太子さんを海外に出さないで欲しい。早く皇室会議を開いて廃太子を」という感じのメールを送った。

各省庁へのメールはこちらから
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

匿名でメールできる。
メールしても事が動かないと言う人がいるかもしれないが、それでもメールは有効だと思う。
必ず、後押しになると信じてメールする。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。