季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不自然な週刊誌記事

お疲れピークの美智子さま 安倍政権勝利で不安なお気持ち説
NEWSポストセブン(2015年1月6日07時00分)
この中から抜粋。

「帰国後の12月23日、天皇誕生日にはこんなことがあったという。
「祝賀行事中に美智子さまがふらっとよろけられたんだそうです。“あっ危ない!”と気がつかれた雅子さまが、すっと手を差し出して支えられたそうです」(前出・宮内庁関係者)


雅子さんが手を差し出して支えられた?

あの雅子さんが、するわけないだろう。あり得ん。

「祝賀行事中に皇后さまがふらっとよろけられたんだそうです。
”あっババアが!”と気がつかれた雅子さまは、指差ししてゲラゲラ笑っておられたそうです」

の間違いじゃないの?

どこから見てもだと分かることを書かせて、何が良いのかさっぱり分からない。

それと、こういうsage記事のソースである(宮内庁関係者)って誰?
名前出せないの?
出せないんだったら、喋るな。記者も、記事を書かなくてよろしい。
ますます、嘘っぽい話だわ。

皇后さまのsage記事を書かせる人たちは、思いつかないんだろうね。

皇后さまの足が今より悪くなられ、歩けなくなるという状態になった時のことを。

そうなれば、今より批判の声が強くなる。
「皇后さまが体にムチ打って働いてこられたのに、皇太子と皇太子妃は何やってるんだ!!」とかね。

今は、ぶんむくれるけれど批判はどうにかなるみたいな感じらしいだけど、そうではなくなる。
批判の声を無視できない。
地位も、精神的にも、追い詰められると思う。

そういえば、雅子さんの母親優美子さんが言ったらしいね。
「チャウシェスクのようにならないといいけど」

以前、テレビでチャウシェスクの話を見たことがある。
国民の生活を顧みない政治姿勢で、人気力も支持力も下がった。
ルーマニア革命により、逃亡先で捕まり、公開処刑(銃殺刑)されたという最期。

雅子さんも、国民の生活を顧みない姿勢は同じ
公務先でグルメ三昧、ブランドバッグやブランド服を買いあさり、被災地にブランドバッグ持って行くし。

雅子さんの場合は、永蟄居がいい。
誰にも関心を持たれなくなることが、一番こたえると思う。
カメラのあるところに、カメラ視線でキメ顔かまして出てくることから、注目を浴びたい人だと分かるもの。

長い蟄居時代を過ごし、死んだ時、国民は「雅子?誰?知らないな」や「雅子?まだ生きてたんだ・・・」で終わると思う。



よろめきかけたと言えば、当時50歳の雅子さんが、オランダ新国王即位式の会場に入場する時、よろめきかけたよね。
50歳で筋力落ちてるって、日々の生活がどれだけたるんでいるか分かる。

皇后さまsage記事を書かせてる場合じゃない。
雅子さんと愛子さんを、日々の生活を規則正しく送るように助言してあげたらどーですか。




スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。