季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「中国、自衛隊機の緊急発進やめるよう日本に要求」

ネットサーフィンしていたら、「中国、自衛隊機の緊急発進やめるよう日本に要求」のタイトルが目に入り、何事かとクリックして読んでみた。


記事はロイターより。
中国、自衛隊機の緊急発進やめるよう日本に要求
2014年 10月 30日 19:00 JST
[北京 30日 ロイター] - 中国は30日、自衛隊機による中国機に向けた緊急発進(スクランブル)を止めるよう、日本に求めた。国防省報道官が記者会見で述べた。
防衛省の今月の発表によると、自衛隊機による中国機向け緊急発進は7─9月は103回。全体の半分超を占めたことが明らかになった。
中国国防省の報道官は「中日間の航空の安全性に問題が生じかねない。このような誤った手法を停止するよう日本に要求する」と述べた


中国、アホォか。
馬鹿馬鹿しい要求なんで、日本は無視していいよ。

なんで、自衛隊機の緊急発進が行われるかというと、日本の領空へ飛ばす不明機がいるから。

以前、自衛隊機の緊急発進の様子を写した動画を見た事がある。
緊急発進の流れは、以下のような感じ。

レーダーで日本の領空近くを飛ぶ不明機を確認し、緊急発進をかける。

現場へ自衛隊機2機を飛ばす。

自衛隊機が、不明機=中国の軍機と確認。

本部へ連絡し、警告することを確認。

日本の領空につき、侵入禁止だと警告を繰り返す。

中国の軍用機が現場を離れるのを確認後、自衛隊機は基地に帰る。


私たちの知らないところでこういう事がある。
私たちの日常が保たれているのも、自衛隊の働きがある。
動画を見て良かったと思った。

不明機といっても、ほとんど中国ロシア
自衛隊機による緊急発進のデータをウィキペディアで見つけた。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB
11jsky.jpg
緊急発進の多いこと。

さらに、記事によれば今年の7月~9月だけで103回も自衛隊機を緊急発進させる中国軍用機。

緊急発進を止めさせたいんなら、軍用機を日本の領空へ飛ばさない
これで、一発解決する。

ツィッターでは、問答無用で撃墜してよし!との声もあった。
日本側としてはそう思う。
でも、大事になるから、何とかして穏健に追い返しているんだよね。

多分、今回の中国の発言は、国内向けのパフォーマンスと思う。
でも、腹立つ。
同時に、呆れている。

スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。