季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアラの疑問

晩さん会の写真や動画を見てて、思った。

雅子さんが頭につけている第二ティアラの輝きがない

①遠目から
0141029at88.jpg

②アップで
Bm.jpg

まさか、第二ティアラのダイヤモンドをジルコンに替え、ダイヤモンドは売ったとか?
それともティアラは本物だが、着用するのが小和田雅子なので、下品オーラに負けて輝きを失ったとか?

検証用に、皇后さまが第二ティアラを使われていた時の写真を載せてみた。

jps.jpg

japanMichiko.jpg
モノクロ写真でも、カラー写真でも、輝いている第二ティアラ。
そして、皇后さまの気品が素晴らしい。
見ていてスッキリする。

同じ第二ティアラを着用しているのに、出てくるこの差は

写真に、雅子さんの下品さ、皇族としての修業をサボっている様子がよく出ている。

うわべをどんなに見繕っても、内面がにじみ出てしまう。

だから、写真は真実をよく表していると思う。

いつも思うが、雅子さんの異常なカメラ好きが今回も裏目に出た。

風の噂で聞いた。
衣装バッティング、カーティシーならぬ高速ガッティシー、晩さん会と、
醜態を見せた雅子さんは成功したと思っているらしい。

この話が本当なら、雅子さんは妃として女として終わっているとしか言いようがない。

現実は、成功どころか大失敗で、批判もますます高まるというのに。

完全にトチ狂っているな。

ところで、晩さん会では、異常なほど秋篠宮両妃殿下を映そうとしなかった。
日本はダメだと思い、海外の写真サイトで探したらあった。

晩さん会の紀子さま
l.jpg
宮中晩餐会にご臨席された紀子妃殿下(jijiPRESSPHOTO)

紀子さまなら、第二ティアラも第一ティアラも素晴らしく似合うと思う。

皇太子妃として着用されたお姿を見たい。
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。