季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

やっぱりやっちゃったな

オランダ新国王夫妻来日ニュースが、雅子さんが出席するというだけで、
「5年半ぶり歓迎行事」
「11年ぶり晩餐会」
と見出しになるのはおかしい。

主役は、雅子さんではなく、ウィレム・アレクサンダー国王夫妻である。

相手は、国王と王妃。
でもって、今回は国賓の立場。
国賓=天皇陛下のお客様。

その国賓をもてなすホスト国(日本)の皇太子妃が、擁護の言う「王妃陛下とはお友達だから~」という感覚で、
オランダのナショナルカラーであるオレンジ色の服を着てきた。

20141029k0000e040233000p.jpg

ゲスト国がホスト国に敬意を表してホスト国のナショナルカラーを身につけたりすることはあるらしいが、逆のことをしたのは雅子さんだけだろう。

大切なゲスト客に対して、「お友達だから~」という感覚は通用しない。
衣装(色やデザイン)が被らないようにするのがマナーというもの。
私たちでさえ、衣装が被ったりすると、ちょっと嫌な気持ちやしまった!という気持ちになるのに。
雅子さんの感覚は、おかしすぎて頭大丈夫?なレベルを超えている。

動画を見たんだけれども、やっぱり21年間小和田雅子のままだから、皇族の中におばちゃんが混じっていている感じだった。
カーティシーも、早すぎて、雑。
ハグも、ウッフンしすぎで下品。

0141029at88.jpg

晩さん会でも、雅子さんはおかしかった。
ティアラは、第二ティアラ。
まとめているように見えるが、毛がぴょんと出ている。
きちんとまとめているように見えないので、髪のセットは誰がやったのだろう?
ドレスは、値段は多分高いかもしれないが、雅子さんが着ると安っぽく見える。

大きく見える胸だが、写真によって胸が無くなったり、胸の位置が高いとか色々あって、
雅子さんの胸はニセ物と確信。
ツメ物でもしてるのでは?

何かもが皇族らしくなくて、下品に見える雅子さん。
離婚して、奥へ奥へと引っ込んでほしい。

こんなのが皇太子妃だなんて悲しくなる。
スポンサーサイト

 | HOME |