季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりやっちゃったな

オランダ新国王夫妻来日ニュースが、雅子さんが出席するというだけで、
「5年半ぶり歓迎行事」
「11年ぶり晩餐会」
と見出しになるのはおかしい。

主役は、雅子さんではなく、ウィレム・アレクサンダー国王夫妻である。

相手は、国王と王妃。
でもって、今回は国賓の立場。
国賓=天皇陛下のお客様。

その国賓をもてなすホスト国(日本)の皇太子妃が、擁護の言う「王妃陛下とはお友達だから~」という感覚で、
オランダのナショナルカラーであるオレンジ色の服を着てきた。

20141029k0000e040233000p.jpg

ゲスト国がホスト国に敬意を表してホスト国のナショナルカラーを身につけたりすることはあるらしいが、逆のことをしたのは雅子さんだけだろう。

大切なゲスト客に対して、「お友達だから~」という感覚は通用しない。
衣装(色やデザイン)が被らないようにするのがマナーというもの。
私たちでさえ、衣装が被ったりすると、ちょっと嫌な気持ちやしまった!という気持ちになるのに。
雅子さんの感覚は、おかしすぎて頭大丈夫?なレベルを超えている。

動画を見たんだけれども、やっぱり21年間小和田雅子のままだから、皇族の中におばちゃんが混じっていている感じだった。
カーティシーも、早すぎて、雑。
ハグも、ウッフンしすぎで下品。

0141029at88.jpg

晩さん会でも、雅子さんはおかしかった。
ティアラは、第二ティアラ。
まとめているように見えるが、毛がぴょんと出ている。
きちんとまとめているように見えないので、髪のセットは誰がやったのだろう?
ドレスは、値段は多分高いかもしれないが、雅子さんが着ると安っぽく見える。

大きく見える胸だが、写真によって胸が無くなったり、胸の位置が高いとか色々あって、
雅子さんの胸はニセ物と確信。
ツメ物でもしてるのでは?

何かもが皇族らしくなくて、下品に見える雅子さん。
離婚して、奥へ奥へと引っ込んでほしい。

こんなのが皇太子妃だなんて悲しくなる。
スポンサーサイト

傘寿特別展覧会

両陛下の特別展が閉幕した。



天皇、皇后両陛下
http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20141022k0000e040203000c.html
天皇、皇后両陛下は22日、東京都中央区の日本橋高島屋で開催中の特別展「天皇皇后両陛下の80年−信頼の絆をひろげて」(毎日新聞社主催、宮内庁侍従職監修)を観賞された。両陛下がそろって80歳の傘寿(さんじゅ)を迎えたことを記念する展示で、両陛下は約40分をかけ、写真などを見て歩いた。
 両陛下が到着すると、正面玄関で高島屋の木本茂社長が出迎えた。その後、両陛下はメイン会場の8階ホールで毎日新聞社の朝比奈豊社長の案内を受けながら展示に見入った。両陛下は「懐かしいね」と語り合いながら観賞。出会いとなった長野・軽井沢でのテニス大会のトーナメント表の前で足を止め、出場した選手の名前を見ながら「この少年も上手だった」と当時を懐かしんだ。また、2005年に栃木県那須町を訪問した際の写真に秋篠宮ご夫妻の長女眞子さまが写っていることに気付き、天皇陛下が「まだ小さいね」と皇后さまに話しかける場面もあった。
001.jpg



秋篠宮ご一家
http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20141025k0000e040194000c.html
秋篠宮ご夫妻、次女佳子さま、長男悠仁さまは25日、東京都中央区の日本橋高島屋で開催中の特別展「天皇皇后両陛下の80年−信頼の絆をひろげて」(毎日新聞社主催、宮内庁侍従職監修)を観賞した。22日には両陛下も訪れている。
 ご一家は常田照雄・毎日新聞社専務取締役の案内で、両陛下の幼少期からの写真とゆかりの品々約300点を一つ一つ見て回った。
 天皇陛下が学習院初等科の時に使っていたランドセルを見た悠仁さまは「お手紙入れてたの」と興味を示した。秋篠宮さまが幼稚園の時に皇后さまに贈ったエプロンに描かれた絵を見て「かわいくない」と話すと、秋篠宮さまは「確かに雑だね」と苦笑いする場面もあった。秋篠宮さまは「初めて見るものもありますね。いい展覧会でした」と感想を述べた。
222.jpg


皇太子一家
http://www.asahi.com/articles/ASGBV3DKCGBVUTIL001.html
皇太子ご夫妻と長女愛子さまは26日夜、東京都中央区の高島屋日本橋店で開催中の特別展「天皇皇后両陛下の80年―信頼の絆をひろげて」を鑑賞した。
 ご一家は天皇陛下のランドセルや自作の図画などを見て回った。皇太子さまが幼稚園時代、皇后さまのために絵を描いて贈ったエプロンを前に、雅子さまは「久しぶり?」と尋ね、皇太子さまは「小さい時に描いたのね」と紹介していた。また、ご夫妻の成婚時の写真に、雅子さまは「21年前ですね」と笑顔を見せていた。
  同展は両陛下がそろって傘寿を迎えた記念として、写真やゆかりの品々を展示している。この日は同店の閉店後にご一家が訪れた。
1.jpg



傘寿記念特別展に関するニュースから、抜き出し、編集した。

両陛下
22日(水)、午前9時50分ごろから、約40分間、見て回られた。
両陛下は毎日新聞社の朝比奈豊社長の案内を受けながら、展示を見て回った。』

秋篠宮ご一家
25日(土)、
ご一家は常田照雄・毎日新聞社専務取締役の案内で、両陛下の幼少期からの写真とゆかりの品々約300点を一つ一つ見て回った。』
写真に、『特別展「天皇皇后両陛下の80年−信頼の絆をひろげて」を訪れ、展示品を観賞する秋篠宮さま、紀子さま、佳子さま、悠仁さま=東京都中央区の日本橋高島屋で2014年10月25日午前9時32分、宮間俊樹撮影』(毎日新聞)。

皇太子一家
26日(日)夜、『この日は同店の閉店後にご一家が訪れた。』(朝日新聞)
ご一家は毎日新聞の広田勝己・事業本部長の案内で、両陛下の幼少期からの写真や、ゆかりの品々約300点を熱心に見学した。』(毎日新聞)
写真に、『26日午後8時59分、東京都中央区、代表撮影』(朝日新聞)とついている。

天皇陛下、秋篠宮ご一家、皇太子一家とニュースを見ていくと、気づくことがあった。

午前中に見に行かれているのは、両陛下と秋篠宮ご一家。

皇太子一家だけ、夜の閉店後。

雅子さんが、朝起きられないから夜見に行ったのかな?

皇太子さんの案内をする案内者の地位が、下がっていること。

国内でも、水面下では次代は秋篠宮殿下と決まっていると思いたい動きだ。

続きは明日

明日、オランダ新国王夫妻が来日する。

晩さん会、雅子さんは「体調の波で~」と参加しないと思ったら参加するって・・?!

オバマ大統領の晩さん会は出席しなかったのに、なぜオランダだけ?

そういえば、オランダは反日の国だと聞いたことがある。

だから、オランダだけ晩さん会に出るわよーって?!

皇太子妃が、こんな都合のいい「体調の波」のゴビョーキを持っているんじゃ、困る。

雅子さんの廃妃を強く願う。


11年ぶりの晩さん会を甘く見すぎ。
なんとか付け焼刃でこなしても、雅子さんがサボっている間に晩さん会に出席して経験を積まれた紀子妃殿下に叶わないと思うが。

ティアラね、第一ティアラをつけて出てくるのか、第二ティアラをつけて出てくるのか?と言われてるけど。
雅子さんには、ティアラは相応しくないので、どっちをつけて出てこようが、あっそう状態。

典子さんの食事会に引き続き、明日の晩さん会も雅子さんの皇太子妃不適格を表すことになるのか。

皇后さま 傘寿の誕生日の夕食会

20日に皇后さま傘寿の誕生日で夕食会があった。

皇太子さん一家と秋篠宮ご一家が夕食会に向かう様子が映された。

皇太子一家は、いつも通りカメラ視線でお手ふり。
雅子さんがカメラ嫌いという設定で、フラッシュたくのを禁止させているから、車内灯をつけている。


皇太子さん・愛子さん・雅子さん


いつまで、上の並びで同じ車に乗るんだろうか。
中学1年生の愛子さんは体も大きいし、雅子さんも肥えているし、車の中が狭そうに見える。

静養の時は、ワゴン車を使ってたよね?
もう、成長に合わせてワゴン車に替えたらって言いたくなる。

しかし、成長に合わせてということが出来ないのが皇太子さんと雅子さんの特徴。
同じことを繰り返し続ける。
そこに、皇太子一家が持つ障害が現れていると思う。

ネットで囁かれているように、
皇太子さん→軽い知的障害か発達障害。
雅子さん→発達障害あり。
その二人を両親に持つ愛子さんも、自閉症か発達障害と言われている。

やっぱり、皇太子さんも、三代続けて遡れるしっかりとした家から、知能を高く持ち教養もある女性をお妃に迎えたら良かった。
今となっては遅いことだが、そうなったら、今よりはマシかも。

嫁選びは重要だ。
特に、皇室においては、そう思う。


一方、秋篠宮ご一家は、ワゴン車。

(後ろ)佳子さまと悠仁さま
(前) 秋篠宮殿下、紀子妃殿下


で、もちろん、お手ふりせず、視線は前を向いておられた。

車内灯なし、フラッシュあり。
フラッシュと言えば、いつも、悠仁さまが目をつむっている写真が多いのは訳がある。
マスゴミが、フラッシュをたかれてその眩しさに目をつむってしまった写真を選んでいるから。
本当は、ちゃんと目を開けている写真もあるはず。

ともかく、秋篠宮ご一家は見ていてスッキリする。
精神度の高さ、品の良さがにじみ出ているからだろうか。

皇太子一家より、もっと、秋篠宮ご一家を映して欲しい。

勉強!

雅子さんのことを調べると、自然に皇室に目が行き、最終的に韓国や中国、アメリカに行き着く。

気づけば、日本は日本を破壊したい勢力によって汚染されている状況だ。

”戦後”というが、まだ戦争は終わっていない気がする。

全ては、先の大戦後から始まっていた。
例)・大和魂を無くす
  ・歴史を改ざん

本当の”戦後”とは、本来あるべきの日本を取り戻した時だろうか。

色々考えていると、明治天皇の教育勅語を思い出した。
日本人にとって何が大切かを示されていて良いと思った。

明治天皇は、現代の日本人が日本人にとって「大切な事」とは何かを忘れてしまうのを見越しているかのように思えてしょうがない。
考えすぎだと思うけれど。

これからも、色々な情報を収集して、日本について、皇室について、勉強したい。


教育勅語
wikiより
12の徳目

父母ニ孝ニ (親に孝養を尽くしましょう)

兄弟ニ友ニ (兄弟・姉妹は仲良くしましょう)

夫婦相和シ (夫婦は互いに分を守り仲睦まじくしましょう)

朋友相信シ (友だちはお互いに信じ合いましょう)

恭儉己レヲ持シ (自分の言動を慎みましょう)

博愛衆ニ及ホシ (広く全ての人に慈愛の手を差し伸べましょう)

學ヲ修メ業ヲ習ヒ (勉学に励み職業を身につけましょう)

以テ智能ヲ啓發シ (知識を養い才能を伸ばしましょう)

德器ヲ成就シ (人格の向上に努めましょう)

進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開キ (広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう)

常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ (法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう)

一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壤無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ (国に危機があったなら自発的に国のため力を尽くし、それにより永遠の皇国を支えましょう)

皇族不適格者がここにいる

36.jpg

出てきたらで、
衣装は、流産した時期に着ていたロイヤルブルーのドレスを着てきた。
この時は、いっぱい食べる為なのか、補正下着を着用されなかったようで、お腹がポッコリ。

頭は、ざっとまとめたように見えて、清潔感のないヘアスタイル
安物ヘアピースと思うようなヘアピースで、髪を留めた。

口を開けば、喋りながら入場

椅子に着席したらで、(前からだけど)姿勢が悪い

そして、会場にいらした人の書き込みでは、

・同じテーブルに着いた人は、雅子さんと目を合わせないようにしていた。
・終始、雅子さんは一人で喋りっぱなし。

と、あった。

同じテーブルの人は気の毒な思いをされたことだろう。

会場に、アタクシは皇太子妃!と出てきたものの、逆に皇太子妃には不適格の人であることを見せつけた。
雅子さんはそのことに気づいていないだろうね。

いや、皇太子妃には不適格どころか、皇族には不適格な人。

そういう人を皇室に入れるように協力したのは、高円宮夫妻と言われている。

皮肉にも、娘の披露宴で雅子さんのキ○ガイぶりを見せつけた。

そう思った。

感謝

ブログを書こうと思ったら、パソコンの調子がおかしくなり、データを新しいパソコンに移し替えた。

やっとインターネットが出来た。

これから、書き溜めていた記事をアップしてみる。

ネットができない間、当ブログを訪れ、拍手ボタンを押して下さった方、ありがとうございました!

結婚披露夕食会

昨日の結婚披露夕食会、なんで新郎新婦が皇太子さんや雅子さんと一緒に入場したんだろ?

と思ったら、皇太子夫妻は遅刻したのでは?という書き込みを見た。
私も、そう思う。
入場のシーンで、何か会場が微妙な雰囲気?と思ったもの。

なんで遅刻したと思うと書いたのは、昨日の安倍首相の動静を見たからなんだけど。

昨日の安倍首相の動静


7時33分 富ケ谷の私邸発。

7時46分 官邸で報道各社のインタビュー。続いて世耕官房副長官。

9時1分 参院予算委。

12時 官邸着。

13時 参院予算委。

17時9分 官邸で佐々江駐米大使、斎木外務次官。

17時49分 ホテルニューオータニで出雲大社神職の千家国麿さんと典子さんの結婚披露夕食会。
昭恵夫人が同席。


20時42分 私邸着。



以上のことから、本当は18時から始まる予定でそれに合わせて安倍首相夫妻は17時49分に会場入りしていた。

しかし、昨日のニュースで18時半から始まったと言っていた。
遅刻したなんてマズいから、18時半からと言わせたのかも?

仮に、18時半に始まるなら、首相動静に「18時過ぎにホテルニューオータニで~」と書かれると思うのだが。

ということで、皇太子夫妻は会場に遅刻したんでは?
それで、あの奇妙な入場になった。

新郎新婦が最後に入場するのが普通で、招待客と一緒に入場なんてありえないと思う。

しかも、雅子さん入場しながら典子さんにペチャクチャ話しかけていた。

なんという入場だよ。
遅れておいて、ペチャクチャ話しかける。その神経、分からん!

あの入場がニュースになって良かった。
雅子さんは異常だと思う人が増えると思う。

lif1410080063-p2.jpg

雅子さん、ブルーのドレスは似合わない。
髪型も、ドレスと合っていない。

気品もない、洗練さもない。
いくら整形したって、気品も洗練さも女らしさも金では解決できない。
地道に努力し、身につけようと頑張ったら、皇太子妃という地位にふさわしい身なりになったと思うんだけどね。
皇室に入った雅子さんは、21年という年月を、小和田雅子のままで過ごしたということを教えてくれた。

2つの事象

典子さんの結婚式があった5日、
●『伊勢市二見町江の夫婦岩をつなぐ注連縄(しめなわ)が5本切れる』
●石清水八幡宮の鳥居が根こそぎ倒れる

ということがあったようだ。

気になるので、ざっとまとめてみる。

●『伊勢市二見町江の夫婦岩をつなぐ注連縄(しめなわ)が5本切れる』
夫婦岩は、二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)の境内の磯合にある。
ご祭神:猿田彦大神と宇迦御魂大神(ここでは神宮外宮の豊受大神の別名とされる)
猿田彦大神と宇迦御魂大神は、日本神話に登場する神である。

注連縄(しめなわ)とは?wikiによると、
「①「社(やしろ)」・神域と現世を隔てる結界の役割を持つ。
②神社の周り、あるいは神体を縄で囲い、その中を神域としたり、厄や禍を祓ったりする意味もある。
③御霊代(みたましろ)・依り代(よりしろ)として神がここに宿る印ともされる。
④古神道においては、神域はすなわち常世(とこよ)であり、俗世は現実社会を意味する現世(うつしよ)であり、注連縄はこの二つの世界の端境や結界を表し、場所によっては禁足地の印にもなる。」

とある。
なるほど、結界や常世と俗世の境目を表す役割でもあるということか。

検索すると、昨日、新しいしめ縄を2本張り替えたというニュースが見つかった。
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20141008/CK2014100802000021.html

その中から、2つ抜粋。
「二つの岩を五本のしめ縄でつなぐ夫婦岩は、沖合の海中に沈むご神体を拝む鳥居とみなされている」

「通常は年三回の神事で大しめ縄を張り替える」
年三回って、いつ頃張り替えるのかなと思ったら、二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)のwikiにあった。
「12月(正月前)と5月、9月の年3回」。

年に3回張り替えしている上、9月に張り替えたばかりの注連縄(しめなわ)が、
結界や常世と俗世の境目を表す役割をもつ注連縄(しめなわ)が、5本全て切れた

ここまで書くと、この言葉が頭に浮かんだ。

「結界が破れた」


●『石清水八幡宮の鳥居が根こそぎ倒れる』
石清水八幡宮は、宇佐神宮と鶴岡八幡宮とともに日本三大八幡宮の一社であり、宮中の四方拝で遥拝される一社。
ご祭神:誉田別命 (ほんだわけのみこと)第15代応神天皇の本名、
比咩大神 (ひめおおかみ)宗像三女神、すなわち多紀理毘売命(たぎりびめ)、市寸島姫命(いちきしまひめ)、多岐津比売命(たぎつひめ)の3柱を指す。
息長帯姫命 (おきながたらしひめのみこと)神功皇后の本名。

典子さんの夫、千家 国麿(せんげ くにまろ)さんが出雲大社で務める前に、勤めていた神社でもある。

鳥居が倒れることは珍しいと思う。
追記したニュースの文面によれば、『これまで倒れたことがなかったので驚いている』と、岩清水八幡宮の関係者が答えていた。

典子さんと千家 国麿さんの結婚式の日に、ただの偶然で片付けられない事が起こった。
それは何か?

韓国と濃い繋がり=パイプを持つ高円宮の娘である典子さんとの結婚に反対ということか?
我々は、警告として、こういう事を見せられたのかもしれない。

続きを読む »

仁川アジア大会=「史上最悪の大会」と記憶

不評の声がすごい韓国の仁川アジア大会。
各国から、「史上最悪の大会」と言われる始末。
その声に対し、大会広報は
「大会は「失敗」しておらず、大会組織委員会は限られた予算の中で最善を尽くした」と言っている。
何を見て言っているのか・・・。

大会で起こった事件や事故・不備について、ちょっと抜き出してみる。

↓は、■運営面のまとめ。


■外国選手の宿舎は空調なし、寝具も不潔で最悪

■選手用弁当からサルモネラ菌検出、大量廃棄処分

■弁当に代わるパンと牛乳を数時間後に配る措置

■天候不順や事故ではなく、不手際により聖火を消す

■日本選手団の入場行進に、観客から「帰れ」「死ね」の大ブーイング

■江華の体育館の券売機が故障し、約20分間、チケット販売が行えなかった。

■体育館で、スタッフ用の席が一般客に売りに出され混乱を招いた。

■大会の競技場でスタッフが賭博。
 →テーブルの上にはお金と一緒に花札の札が広がっている様子が映る。

■通訳ボランティア100人あまりが離脱
 →「処遇・業務環境が当初の約束とあまりに異なっていた」

■ 障害者専用駐車場をVIP専用駐車場にする
 →障害者の駐車を拒否。

■選手村で、カフェテリアで食料やキッチン用品が盗まれそうになる

■度重なる中継ミスで各国から批判殺到

■フェンシング男子サーブル個人で銅メダルを獲得した中国の選手が、試合後、選手村へのシャトルバスを待つも、シャトルバスが来ない。
→バスがないと告げられ、タクシーで自腹を切り、選手村へ戻る。

■夕立ちで競技場のあちこちで屋内・屋外を問わず雨漏りが発生し、危険な状態。
 →雨漏りを拭いながら競技続行。


ここからは、●試合面のまとめ

●バトミントンの試合で韓国の有利になる「疑惑の風」が吹く
大会関係者「停電による電気代節約の為」

●韓国と対戦した外国選手に観客から罵詈雑言、転倒に「ざまあみろ」

●ソウルの野球場で練習したタイ代表チーム、照明点灯を断られる。
→午後5時30分から木洞(モクトン)運動場で練習を開始したタイ代表チーム。
 暗くなっても照明塔が点灯しなかったため、照明を点灯してくれと要請。
 大会関係者「週末は担当者が退勤していて点灯できる人がいない」と返事。

●馬場馬術の試合で、韓国側が試合中にかける音楽で何度も他国の選手と馬の演技を妨害していた可能性が。
→馬は“肝っ玉”が小さく、試合中の音楽の大きさ、また、突然音楽をかけるといった行為があっても演技に影響が出てしまう。

●女子バスケットボールでカタールVSモンゴルの試合直前に、イスラム教徒の女性が髪などを覆う「ヒジャブ」の着用を禁止。カタールは試合放棄へ

●サッカー男子準々決勝日韓戦で、韓国サポーターが伊藤博文を暗殺した安重根の肖像画
→政治的な活動を禁じる国際サッカー連盟(FIFA)の規定に違反する可能性


ちょっと抜き出しただけで、これ。
ネットで、大会に関するまとめを検索すれば、もっともっと出てくる。

これでは、「史上最悪の大会」と言われても仕方ない。

選手が日々の練習の成果を大会で出すのだから、競技に集中できる環境がベスト。
大会広報は「低予算の中・・・」と言っているが、それは言い訳に過ぎない。

低予算でも高予算でも、しっかり選手が競技に集中できるように最善を尽くす。
こうういうことができる国は、スポーツ大会を行える資格がある国だと思う。

ズルや妨害をして韓国を勝たせて何が嬉しいのだろうか・・・。
勝つためには、韓国以外の国から嫌われてもいいのだろうか・・・。

これでは、冬季オリンピック大丈夫かと言うレベルではなく、オリンピック開催を止めて欲しいと思うレベル。

三流国家でやるとこうなるという見本を見せてくれた大会。

その大会が終わった。
参加した各国の選手の皆さん、お疲れ様です・・・・。

 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。