季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仁川アジア大会

ネットで知ったんだけど、仁川アジア大会バドミントンの日韓戦で「疑惑の風」が吹いたんだってね。
韓国は向かい風、日本は追い風と、韓国に有利になるように、空調の風を調節していたと。
コート替えても、韓国は向かい風、日本は追い風だった。

日本のコーチ→「おかしいと感じた」
インドネシア代表→「風に問題があり、普通ではなかった」

と、他国までもが明らかに普通の風ではないと感じている。

日本は、いつものの「抗議はしない」が、JOCに「風の問題」を報告したらしいね。

仁川アジア大会関係者「おととい、停電が起き節電の為空調を入れたり切ったりした」。
「もし問題になっていたとすれば日本チームが正式に抗議したはず。しかし抗議はなかった」

抗議したら、やったと認めるの?
認めないくせに。

全世界に、韓国は日本に勝つためなら卑劣なこともすると見せつけたようなもの。

大嫌いな日本に負けたくないからって、こういうことをする韓国にスポーツマンシップの言葉はない。

スポーツマンシップとは、
スポーツのルールを遵守してゲーム(競技)を行っていくうえでの根本的な姿勢をいうもの。




バドミントンだけでなく、今回のアジア大会は他国選手からも不評らしい。
以下、拾い物。

【アジア大会不祥事まとめ】

・外国選手の宿舎は空調なし、寝具も不潔で最悪
・選手用弁当からサルモネラ菌検出、大量廃棄処分
・弁当に代わるパンと牛乳を数時間後に配る虐待措置
・天候不順や事故ではなく不手際により聖火を消す大チョンボ
・日本選手団の入場行進に観客から「帰れ」「死ね」の大ブーイング
・韓国と対戦した外国選手に観客から罵詈雑言、転倒に「ざまあみろ」と拍手喝采


スポーツやる以前の問題。

韓国は先進国ではなく、三流国家
先進国ならしない嫌がらせを、セコいことを、韓国は平気でしているんだから、
先進国ではなくて三流国家と見ていいと思うよ。

こんな国なのに、平昌で冬季オリンピックやることになってるんだから呆れる。

こんな超アウェーの中、メダル獲得した日本の選手おめでとう!
スポンサーサイト

稲・稲作・収穫・祈り

私の住んでいるところでは、今週中に稲刈りがほとんど終わっている。

稲穂が陽にあたり、きらめいている景色が好きなのだが、収穫されてちょっと寂しい。

日本に稲が持ち込まれ、耕作が始まったのは縄文時代中期と言われている。
水稲耕作が始まるのは、弥生時代。

その稲のルーツは、
①朝鮮半島南部から対馬海峡を通ってきた

②江南(中国の揚子江以南あたり)から五島列島のあたりにきた

③インドネシアやフィリピンから島伝いにきた


と三つの説があるらしい。
まだ、解明されていないので、なんとも言えないが。

日本神話の五穀の話では、
『保食神の亡骸の頭から牛馬、額から粟、眉から蚕、目から稗、腹から稲、陰部から麦・大豆・小豆が生まれた。
アメノクマヒトがこれらを全て持ち帰ると、アマテラスオオカミは喜び、民が生きてゆくために必要な食物だとしてこれらを田畑の種とした。』

と、書いてある。
ちなみに、毎年10月に伊勢神宮で行われる神嘗祭は、上の話に基づいていると言われる。

稲がどこからきたか。
そう考えるのは、日本人の主食=稲からとれる米なのだから。

そうそう、本で読んだのだが、稲=愛くしい苗(いつくしいなえ)からくる日本語の特有の語なんだって。
稲を苗のころから大切に育てる日本人の心が表れていると思う。

皇室においては、天皇陛下がお田植えと稲刈りをされている。
水田で稲作をお始めになったのは、昭和天皇と言われているが、その昭和天皇からお田植えと稲刈りを引き継いだ今上天皇陛下は、播種(はしゅ)といって、稲の種をまくことを始められた。

陛下御自ら水田に入り、田植えし、稲刈りをする君主は我が国の天皇陛下しかいないだろう。

そして、天皇陛下の稲作=日本神話に直結する。
だから、11月に新嘗祭が行われる。
祭ることは祈りに通じる。
従って、天皇陛下の稲作は、大切な仕事である。

播種
20140408_2.jpg

お田植え
11052.jpg

稲刈り
H240925.jpg

今上天皇陛下から未来の天皇陛下へ
1387759673637.jpg

天皇陛下が稲刈りされた米は、新嘗祭などに使われる。

稲=皇室=日本神話に繋がっていて面白い。

ニュースで、天皇陛下がお田植えや稲刈りを始められた~と言われても、
このニュースが”天皇陛下の大切な仕事”と分かる人は少ないだろう。

そういう意味でも、未来へ伝えていかなければならない事だと思う。

2枚の心霊写真

これから、皇太子さん雅子さんの心霊写真をいくつか載せる。
載せる意味は、面白半分ではなく、
どうしてこの人が皇太子妃になれたんだろう?
又、天皇皇后陛下や秋篠宮ご一家などの写真には心霊写真はない。
どうして、皇太子さんと雅子さんだけが心霊写真なのか?

と疑問や嘆きをもっている。

見る方は、体調に注意して見て下さい。

「皇太子さんの指の数が多すぎる」
img_0.jpeg

↓皇太子さんの手のアップを切り取り、拡大したもの。
img_8.jpeg
指が多すぎる。
誰かの指3本が写っている感じ。

「雅子さんの下半身が消えている」
20080912225609.jpg

どこを見ても下半身がない。
これをよく公式写真として発表したなと思った。
東宮職の人は、気付かなかったんだろか?
気づかないとしたら、皇太子さん達に仕えている人のレベルが落ちている証?


快復~と言い続け、10年も治らない

この10年「快復(かいふく)~」と言い続けて、回復しない不思議な「ご体調」

2013年 まだ快復の途上  ←オランダ新国王即位式に出席した年
2012年 引き続き治療が継続
2011年 着実に快復してきた
2010年 引き続き着実に快復してきている
2009年 着実に快復に向かっている
2008年 着実に快復してきている
2007年 回復が早くなってきている
2006年 徐々に快復に向かっている   ←オランダ私的旅行をした年
2005年 着実に回復している
2004年 回復傾向にある

これからも、雅子さんは「ご体調に波がおありに~」「快復してきている」を使い回せば、国民を騙せると思ってるのかな?

そう上手い具合に事が進む訳ないだろが。

国民を甘く見ると、おっきなブーメランとなって返ってくるよ~。

2日前の桂宮さま「墓所百日祭の儀」に、皇太子さんだけ出席かと思ったら、雅子さんも出席してたんだね。

テレ朝日ニュース(動画あり)から。
6月に逝去した桂宮さまの葬儀が執り行われ、雅子さまも参列されました。

 桂宮さまの逝去から100日が経ち、東京・文京区の豊島岡墓地で「墓所百日祭の儀」が営まれました。喪主を務める98歳の父・三笠宮さまは大事を取って欠席しましたが、喪主の代理を務める三笠宮家の彬子さまのほか、皇太子ご夫妻をはじめ、多くの皇族が参列されました。病気療養中の雅子さまは体調を整えられ、直前になって出席が決まりました。慣例により、参列されない天皇皇后両陛下の使いとして、側近が桂宮さまが眠る墓の前で玉串を捧げました。


直前になって出席が決まった←ドタ出決定。
取材設定(カメラ)が入っていたから、出たんだろうね。

カメラ嫌いという設定については、また別の機会に触れたいと思うが、その設定は嘘。
車に乗れば、カメラ目線でニヤニヤお手振りしまくり。
カメラのある公務には、「ご体調を勘案して~」と東宮医師団のOKが出たから出ると言う風に、出てくる。

なので、雅子さんにはずっとカメラが密着して公務させればイイんじゃないの?
公務出席率100%間違いなしかな。
と思うぐらい、カメラ大好きな雅子さんよ。

相変わらず、都合のいい「ご体調」で。

侮辱罪をはき違えている擁護

病で静養するなら、遊びはせず、静養に励む。

アタクシ、病気ですの!と言うからには、取材設定(カメラ)無しで、
静かに過ごせ。
姉妹や学習院の取り巻きを連れて、静養に出かけるな。

例)・高級レストランで、グルメ三昧←×
・ほぼ事実上ホテルを貸切で豪遊。←×
・国民の往来が多い時間を狙ったかのように、足止めさせてニヤニヤお手振り。←×


ちょっと公務するなら、えり好みせず、全ての公務に励む。
ちょっとヤバイアタクシ?と思って、やる気ないけど実績作りに北○鮮風味のロケ公務をするのは止めろ。

例)・白人と面会をしても、アジア人との面会はしない。←×
・自分ちの庭を自主的に掃除してくれる勤労奉仕団への挨拶をしない。←×


ドタキャンせず、予定通りに動け。
皇族が動くことで、警備はもちろん、道路など交通、公務先での予定が組まれていく。
わずかな遅れでも、後々大きな遅れに繋がってしまうかもしれない。

皇室は、国民に寄り添い、国民の為に祈るためにあるのだから、
セレブのような振舞いは×

国民に背を向け、己の快楽を追及する皇太子一家への
誹謗中傷ではなく、批判は、出て当たり前。

それが、何だって皇太子一家の擁護は、
「批判は誹謗中傷であり、侮辱罪にあたる~」と、あちこちでわめいてるの?!

”侮辱罪”ってのは、
きちんと公務をこなし、皇族の務めをしっかり果たしている
秋篠宮ご一家への誹謗中傷のことだよ。

そもそも、侮辱罪とは?調べてみた。

ぶじょくざい【侮辱罪】
事実を指摘することなく,公然と人を侮辱することにより成立する罪。
大辞林 第三版より


実は秋篠宮殿下は今上天皇のお子ではないだの、
秋篠宮殿下にはタイに愛人がいるだの、
悠仁さまは障害があるだの・・・キリがないほど、ヒドイ誹謗中傷。
この事こそ、”侮辱罪”に当たると思うけどね。

秋篠宮ご一家はよく耐えられていると思う。
お互いに強い絆を持ち、皇族のあるべき姿を歩まれているよね。

早く、秋篠宮ご一家が正しき地位に就かれますように。

雅子さんの”適応障害”

『平成22(2010)年の東宮医師団見解』を追記&ちょっと編集しました。



お花畑=情弱だった私もだが、世間の雅子さまについてこんな印象だろう。

適応障害になられて、10年も静養中。
薬の副作用で太られてしまった。
お可哀そうな雅子さま。


覚醒したら、「雅子さん、どこが適応障害だ?!詐病じゃないか」と、突っ込んだ。

まだまだ、上の雅子さん像を信じている方もいるので、”適応障害”について書いてみる。

適応障害
①10年も療養中で、我が国で最高の治療を受けているはずなのに、治らない。

適応障害の治療について。
適応障害の原因になるストレスの要因の解決、薬物療法など適切な治療を受ければ、3カ月ぐらいで改善される。
例えば慢性化したとしても、6カ月ぐらいで改善される。


と、いうことは10年も適応障害を患っている雅子さんはおかしい。

適応障害のストレスの要因の解決
→離婚して皇室から出ていく。
薬物療法など適切な治療
→10年間、東宮医師団で診てもらっているにも関わらず治らない。
セカンドオニピオンを・・の声に対して、皇太子さんが
皇太子殿下お誕生日に際し(平成25年)で、『セカンドオピニオン』は考えていないと拒否。

長い間患っている身内がいるとして、その人に治って欲しくて、セカンドオニピオンを勧めるのが普通だと思うのだが。
皇太子さんの感覚は、どうなってるのか?!
雅子さんに早く治ってもらって、皇太子妃としての務めを果たしてもらうとは考えていないのか?

②平成23(2011)年から、雅子さんの誕生日に寄せて、東宮医師団が見解を述べているが、この年から”適応障害”の言葉が出てこない。

東宮医師団の見解はこちら↓。
平成22(2010)年の東宮医師団見解
平成23(2011)年の東宮医師団見解
平成24(2012)年の東宮医師団見解
平成25(2013)年の東宮医師団見解

・心身の状態の波が続いておられ
(平成23(2011)年の東宮医師団見解より)
・妃殿下のご体調に波がおありであること
(平成24(2012)年の東宮医師団見解より)
・ご体調にはなお波がおありであり
(平成25(2013)年の東宮医師団見解より)

いつの間にか”適応障害”が消え、”ご体調の波が~”に変わっている。
ということは、雅子さんの病気は”適応障害”ではない。
いや、そもそも病気ではなかった。
詐病

③東宮医師団見解の文章について、医師が書いたにしては分かりにくい。
いらない文章が多すぎる、素人でも書けそうな文章。
病名もはっきり書かない。
3年間の見解で、共通するのは「引き続き、温かい目で見守っていただきたい」。

④東宮医師団の見解では、東宮医師団の署名も無い。
雅子さんの主治医は大野裕教授
2004年6月から務めているようだが、なぜ署名をしないのか?

皇太子さんと雅子さん、それから東宮医師団は、
皇太子妃とが病気になった以上は、病名・病状をきちんと国民に説明する義務があると思うのだが。

本当に、”適応障害”だとして、
公務の予定はドタキャン(土壇場でキャンセル)して、
遊びの予定はキャンセル無しで笑顔で出かけていく余裕・体力があるのか?

毎日愛子さんの通学つきそいを続け、何時間も学習院初等科に居座り、一人授業参観できるか?

本当の”適応障害”だったら、できないだろう。

皇室の慣習になじもうとせず、チンプンカンな公務をやりたくない。
サボりたいために、このような病気設定を思いついたのではないか。
そうすれば、同情ももらえるしね。

だが、詐病だと見破られ、
宮中で病人が出たら病気快癒の祈祷をするのが習わしとなっているが、雅子さんの祈祷は無いという噂。
海外では、鳥かごのドアは開いているのに、エサ箱にくちばし突っ込んだまま出てこない鳥
って言われている。

結論:雅子さんは”適応障害”ではない。

ただ、10年間の雅子さんの顔つきがおかしくなったのは、
規律正しい生活を送らず、昼夜逆転生活。
飲む・食う・寝るというだけの暮らしを続けた結果が、顔に表れている。

そして、元々の素地もあるが、私は”適応障害”だと”精神病”だと偽った結果、
本当の精神病にかかったと思う。
その精神病は、統合失調症かも。

病気と偽り、公務を休み、遊びに精を出す皇太子妃は必要ない。
したがって、皇后にふさわしくない。

ということで、雅子さんに対して批判が集まるのは当然

佳子さまの学習院大中退に思う

佳子さまが学習院大中退されたことは、多くの皇室ブログで触れているが、
皆さん共通しているのは”学習院のレベルが落ちている”

昔の学習院のように、良家子女が通うところではなくなって、今やただの私立学校に成り下がっている。

”学習院”で通うのではなく、審査が緩くなって、そ○かでも在日でも入れる学校で通う。

佳子さまが退学され、学習院に残るは愛子さん。
学習院は、終わりだ。

”愛子さまシフト”になった時点でおかしい学習院を、
東宮家と同じ学校に通わせたら何があるか分からないと、
OBの秋篠宮両妃殿下は知っていたので、学習院を回避されて悠仁さまをお茶の水に入れたのだろう。
そうすることで、悠仁さまにとって良い教育を、そして守れると思ったのかもしれない。

皇族全てが学習院に通うと決まったわけでもないようだし。
それが正解だと私は思う。

眞子さまも、学びたいことがあったから、ICU大学に通われた。

それなのに、なんで佳子さまは学習院大へ進んだのか?
実は、眞子さまみたいに外部進学を望まれていたが、
新設された学部は佳子さまの為に作られた~と週刊誌に載ったりして、囲まれてしまい、内部進学となったのかも。
色々考えたが、本当のことは佳子さましか分からないことだ。

それにしても、ちょっとおかしいのは、
8月末に佳子さまが学習院大を退学9月11日紀子妃殿下の誕生日に発表
発表が遅すぎるし、発表したらでなんでこの日なのか?

宮内庁にいる一部、学習院、雅子さんたちが、リークして発表させたとか?

まさかね。

あり得るところが、今の学習院と雅子さんだからね。

宮内庁も一枚岩ではないのが残念。

何の為の宮内庁なのか?

今日で、8歳の誕生日を迎えられた悠仁さま

毎日新聞
http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20140906k0000m040144000c.html
悠仁さま:8歳の誕生日迎える
秋篠宮ご夫妻の長男悠仁(ひさひと)さまが6日、8歳の誕生日を迎えた。お茶の水女子大付属小(東京都文京区)2年の悠仁さまは、1年時より授業時間が長くなったが、宮内庁によると、元気に学習に取り組み、放課後に大勢の友達と鬼ごっこなどをして遊ぶという。
 赤坂御用地(港区)の宮邸にある野菜畑では、涼しい時に水やりをして、トマトやキュウリ、ナス、トウモロコシを収穫。「黄色いトマトの方が、赤いトマトより甘い」「まだちょっと熟していない」などと話しながら栽培を楽しんでいる。
 8月にはご一家で、戦争中に撃沈された学童疎開船「対馬丸」関連の催しに出席。悠仁さまは対馬丸の生存者から話を聞くなど、平和の大切さを学んだ。【真鍋光之】

msn産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140906/imp14090605000001-n1.htm
悠仁さま8歳 タケノコ掘りを体験、自然に親しまれ
2014.9.6 05:00
 秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁(ひさひと)さまは6日、8歳の誕生日を迎えられた。お茶の水女子大学付属小学校の2年生になり、学習内容が増えて授業時間も長くなったものの、元気に学習に取り組まれているという。
 宮内庁によると、学校では、1年生の世話をして学校を案内し、一緒に遊んだりする機会があったほか、放課後遊びにも参加し、大勢の友達と鬼ごっこなどをして遊ばれている。
「総合的な学習の時間」では竹について学んでおり、千葉県内でタケノコ掘りを体験し、小刀を使って竹の箸作りにも取り組まれた。学年行事の夏祭りでは、流しそうめんを自作の箸で召し上がったほか、ペットボトルを使った工作を体験するお店を準備されたという。
 今年の夏も東京都内や近県を訪ね、虫探しや山歩き、高山植物の観察など、自然に親しむ機会を多く持たれた。宮邸の野菜畑では、自ら手入れをされたトマト、キュウリ、ナス、トウモロコシなどをご収穫。「水まきは朝か夕方なんだ」と話しながら水やりをされたという。
1日からは2学期が始まり、元気に通学されている。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140906-OYT1T50004.html
悠仁さま のびのび8歳
2014年09月06日 05時00分
秋篠宮ご夫妻の長男悠仁(ひさひと)さまが6日、8歳の誕生日を迎えられた。
 今春、お茶の水女子大付属小2年生になり、宮内庁によると、学習内容が増えて授業時間が長くなった。元気に学校生活を送っており、総合学習の時間には「竹」についての学習の一環でタケノコ掘りをしたほか、音楽では締め太鼓なども体験し、放課後は友達と鬼ごっこなどをして遊ばれている。習い事では水泳に取り組まれているという。
 秋篠宮邸の敷地にある畑では、ミニトマトや枝豆、キュウリなどを育てており、「水まきは朝か夕方なんだ」と、涼しい時間帯に水やりをされている。「黄色いトマトの方が赤いトマトより甘い」などと話しながら収穫を楽しまれ、手作りの野菜はご一家の食卓にのぼることもある。夏には都内近郊で、大好きな虫探しをしたり山歩きをしたりされた。ご夫妻が外国訪問で留守の時は、姉の眞子さま(22)と佳子さま(19)とボール遊びをするなどして一緒に過ごされているという。

朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASG8W4JPDG8WUTIL01S.html
悠仁さま8歳に 宮邸の野菜畑でトマト栽培、夏祭りにも
 秋篠宮家の長男悠仁さまは6日、8歳の誕生日を迎えた。今春、通っているお茶の水女子大付属小学校の2年生に進級。宮内庁によると、学年行事の夏祭りでは、流しそうめんに参加したり、友だち5、6人と工作体験をする出店を出したりした。1日から2学期が始まり、元気に通学しているという。
宮内庁によると、2年生になった悠仁さまは、学習内容も増え、授業時間も長くなった。「総合的な学習の時間」では竹について学んでおり、4月末には千葉県でタケノコを掘り、小刀で竹の箸作りにも挑戦した。夏祭りでは、割った竹を利用した流しそうめんに参加したほか、ペットボトルを使った工作体験をする出店を準備した。
この夏、宮邸の野菜畑ではトマトやキュウリ、トウモロコシなどを栽培。涼しい時間帯に水やりをしたり、倒れた苗に支柱を立てたりして、「黄色いトマトの方が赤いトマトより甘い」「まだちょっと熟していない」などと楽しんでいるという。昨年12月には秋篠宮ご夫妻と共に沖縄を初めて訪問。8月には都内であった学童疎開船・対馬丸の慰霊行事にも出席した。


imp14090605000001-p5.jpg

imp14090605000001-p3.jpg
誕生日、おめでとうございます!

10年前の提言、今の提言

10年前、雅子さんが適応障害と発表された後、
テレビのワイドショーで皇太子さまへとこんな提言があったのを思い出した。

①雅子さんと別居し、雅子さんは治療に専念する

②雅子さんと離婚する

③皇太子の座を秋篠宮殿下に譲り、一宮家として暮らす


結局、皇太子さんは、
提言に無い「雅子さんと暮らし、皇太子のままでいる」を選び、今に至る。

だが、ここにきて、
④天皇陛下が亡くなられるのを待つ
を選択した皇太子さん。

だが、皇太子さんは分かってるのかな?
自分が④を見ることないかもしれないってこと。

2007年(平成19年)、十二指腸にポリープが発見され、内視鏡による切除手術を受けた。
7年も経った今年の初夏、密かにポリープ手術を受け、今は経過観察中と週刊誌に載ったそうだ。

左手中指をつき指は発表したのに、ポリープ手術は発表しなかった

発表するレベルがおかしすぎる。

発表せず、こっそり手術ということは、
今回のポリープは、皇太子さんにとって都合の悪い結果(悪性)だったのか?と思ってしまうじゃないか。

食う寝る引きこもり生活の嫁に引きずられ、皇太子さんも太られた。
酒を好み、よく飲むようだから、体内はどうか?

飲むもの、食べるものに気を使わないと、天皇陛下より皇太子さんのほうが先に亡くなるということもありうる。

今、提言するとしたら、こんな感じかな。
①雅子さんと離婚し、入院して治療に専念する
そして、秋篠宮殿下を摂政に就かせ、隠居状態の皇太子として暮らす


一番、国民が望むのは元々の③皇太子の座を秋篠宮殿下に譲り、一宮家として暮らすなんだけどね。

そしたら、霊視さんが言うように、’’福祉の宮様’’として尊敬されていたかもね。

悲しい内親王

週刊誌などより。

愛子さんは、
①宿題・課題・試験問題を全て持ち帰り、後日提出。

宿題は、持ち帰るもの。
問題は、課題・試験問題を全て持ち帰るということ。
これは、ただ事じゃない。
院内で、愛子さんは課題や試験を受けられない状態ということか。

そして、本当に愛子さんが提出できたとは思えないので、お付きが代行したのを提出?

結果、去年出た記事の「偏差値72!通信簿はほぼオール5!ご優秀な愛子さま」になったわけかい。
そんなことしてれば、成績優秀になるのは当たり前だって。
作られた成績で優秀と言う雅子さん達って、どんな神経してるんだろうって思ったら、
入内してきた時点でまともな神経を持ってるわけないか。

初等科と違って、中等科では順位が出るはずだが、他の生徒と一緒にすると色々大変なので、1/1だったりして。

②遅刻や早退が当たり前になっている。
ちゃんと学校生活を送れていないことが明らかになった。
雅子さんにしてみたら、遅刻や早退だろうが「愛子は学習院に通っている」という事実を作りたいのかも。

③過剰警備
噂では、突然走りだす愛子さんを抑えるため大勢のSPに囲まれているとか。
気の毒なのは学習院に通う子供たちだ。
たった一人の為に敷かれる過剰警備の中を通うのだから。
落ち着かないだろう。

④甘やかされすぎて躾けがなっていない
内親王である前に人として躾けがなってないということか。
そうだろうな。あの皇太子さんと雅子さんが親だもの。
躾けとはなんたることかを知らず、理解せず、見栄を取り繕うため、その場の躾けだけやってきただけ。
その結果、ロケの時はお手振りすることだけを覚えてしまった。

大体、こんなことが週刊誌に書かれる内親王って・・・悲しい。
当の愛子さんは、どんなことを書かれようが、全く分からない状態だろう。
愚かな両親に人形として利用され続ける愛子さんにとっては、分からないということが救いかもしれない。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。