季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

因果応報


高円宮典子さま結婚式、10月5日に出雲大社で

読売新聞 8月22日(金)11時15分配信

 宮内庁は21日、高円宮家の次女、典子さま(26)と、出雲大社(島根県出雲市)神職、千家国麿(せんげ・くにまろ)さん(40)の結婚式が、10月5日に出雲大社で行われると発表した。

 結婚式の期日を伝える「告期の儀」は9月9日、東京・元赤坂の高円宮邸で行われる。10月2日には、皇居・宮殿「松の間」で「朝文字色見(ちょうけん)の儀」が行われ、典子さまが天皇、皇后両陛下に感謝の言葉を述べられる。同月5日の結婚式翌日に島根県松江市内のホテルで披露宴、同月8日には東京都千代田区内のホテルで晩さん会が開かれる予定。


このニュースを知った時、頭に浮かんだ。

「久子が動けば動くほど、自分に返ってくる」

秋篠宮殿下などを貶める工作活動や利権を求めて動いた分が、自分に返ってくるということなのか。

返ってくるのは良い形ではない。
悪い形で、返ってくるということだろう。

まさしく、因果応報だ。
※いんが-おうほう【因果応報】
人はよい行いをすればよい報いがあり、悪い行いをすれば悪い報いがあるということ。▽もと仏教語。行為の善悪に応じて、その報いがあること。現在では悪いほうに用いられることが多い。「因」は因縁の意で、原因のこと。「果」は果報の意で、原因によって生じた結果や報いのこと。
goo辞書より


また、類語で悪因悪果もある。
※あくいん-あっか【悪因悪果】
悪い行為には、必ず悪い結果や報いがあること。▽「悪因」は悪い結果をまねく原因。「悪果」は悪い報いや結果。人の行いの善悪に応じて、その報いが現れる(因果応報いんがおうほう)の悪いほうで、もと仏教の語。
goo辞書より


久子だけではない。
もちろん、皇太子も雅子さんも、小和田家も返ってくる。

091211.jpg
高円宮久子

「その先は、本人が思い描いた晩年ではない。」
スポンサーサイト

2つのニュースに思うこと

2つのニュースについて。


両陛下、静養をすべて取りやめ

2014年8月22日01時09分

 宮内庁は21日、広島県で大きな被害が出ていることを受け、天皇、皇后両陛下が22~29日に予定していた長野、群馬両県での静養をすべて取りやめると発表した。両陛下は21日昼、川島裕侍従長を通じて広島県の湯崎英彦知事にお見舞いの気持ちを伝えた。

 同庁は20日には静養先での予定を一部中止すると発表したが、行方不明者の捜索が続いていることを心配する両陛下の意向を踏まえ、訪問そのものを取りやめた。皇太子ご一家も、22日~9月3日に栃木県の那須御用邸付属邸で静養する予定だったが取りやめた。



天皇、皇后両陛下
22~29日・・・8日間
皇太子一家
22日~9月3日・・・13日間

宮内庁の予定を見たら、毎月、天皇皇后両陛下はご多忙なのが分かる。
今月もそうだ。
皇太子さんの予定を見ると、7日しか働いていない。
それなのに、ご多忙の陛下より+5日も休もうとしていたのか。
いや、皇太子一家の場合は、休むというより遊ぶが正しいけど。

須崎御用邸静養を含めると、7日+13日=20日。
1か月=31日-20日=11日。
その11日のうち7日しか働いていない。

やっぱり、おかしい皇太子一家と実感したニュース。

もう一つ。
昭和天皇の活動記録「昭和天皇実録」が完成したようだ。
imp14082307000001-p1.jpg
「昭和天皇実録」を報じているニュースはこちら↓
ttp://www.asahi.com/articles/ASG8M3VSNG8MUTIL016.html
ttp://sankei.jp.msn.com/life/news/140821/imp14082121410007-n1.htm
全部で61冊にのぼるそうだが、今上天皇陛下の活動記録もそうなるだろうな。
皇太子がテンノーになったら、あのとおり薄っぺらだから10冊で終わるかもね。
その前に、テンノーは無理だから、実録はない。

ただ、ヤフオク事件など色々な件に関わった皇太子として、後世に残したい。
皇室にこういう人もいた、雅子さんのような下品な人を妃として迎えたらいけないこと、
と言う風に残したいと私は思う。

ともかく、自分の家の歴史オタクだと語った秋篠宮殿下は熱心に読まれるだろうね。

昭和天皇の写真は、この写真が特に印象に残っている。
syouwa.jpg

 | HOME |