季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神社の結界とは?

6月のシャンプーさんにあった書き込みが気になって仕方がないので、書いてみる。

195 名前:本当にあった怖い名無し@転載は禁止 [sage] :2014/08/20(水) 09:17:50.07 ID:G74Ziks8O
細野神社、眞幡神社、光広神社、地主神社、平山八幡、出雲大社分社の結界が破れた。大変なことだ


それぞれの神社を検索してみた。
●細野神社
広島県の細野神社・
長野県の霜降宮細野諏訪神社(しもふりのみやほそのすわじんじゃ)・
富山県の細野熊野神社(ほそのくまのじんじゃ)

●眞幡神社
広島県廿日市市津田字横矢1979

●光広神社(または光廣神社)
御祭神:八幡神(応神天皇を祭神として)を祀る。
広島県広島市安佐南区八木3-26-16

●地主神社
御祭神:大国主命を主祭神として祀る。
全国にある地主神社の中では、有名なのが京都の地主神社 
京都府京都市東山区清水一丁目

●平山八幡
平山八幡神社
御祭神:第15代天皇の応神天皇を祀る。
広島県広島市安佐南区山本7-30-34

●出雲大社分社
御祭神:大国主命
大・小を含め、海外も合わせると、100を超えるとか。

私が調べた結果だが、他にも同じ名前の神社があると思う。

気になるのは、書きこまれた日付
偶然なことに、広島で土砂崩れが起きた日2014/08/20(水) と同じ。

そして、もう一つ。
細野神社光広神社が、土砂崩れが起こった広島市安佐南区八木にあること。

そして、結界のこと。
wikiでは、「聖なる領域と俗なる領域を分け、秩序を維持するために区域を限ること。
本来は仏教用語であるが、古神道や神道における神社なども、
同様の概念があることから、言葉として用いられている。
大和言葉では端境(はざかい)やたんに境ともいう。」


その仏教の結界は、大辞林 第三版によれば、
「①
仏道修行に障害のないように,一定地域を聖域として定めること。
寺院などの領域を定めること。

密教で,一定の修法の場所を限って印を結び,真言を唱えて護り浄めること。 」


結界とは何ぞ?
神社の結界が破れたということは、もともと神様のお家=神社に結界が貼られていたってことだよね。

その結界は、
①霊的に、神様のお家=神社(聖なる領域)と人々の住む家・集落(俗なる領域)を分け、神様のお家=神社(聖なる領域)秩序を維持するために区域を限るもの。
②霊的や人的に、神様のお家=神社に障害がないように、
神様のお家=神社を聖域として定めたもの。

として、私は考えてみたがどうだろうか?

結界が破れたことで、霊的に、神様のお家=神社(聖なる領域)と人々の住む家・集落(俗なる領域)の区切りを失った。
神様のお家=神社(聖なる領域)と人々の住む家・集落(俗なる領域)が混ざりあい、混沌としている状況か?
そして、神様のお家=神社に障害が起こり、神様がお仕事を遂行できなくなっている?


結界が破れる=大変な事なのに、さらに神社の結界だから、もっと大変な事だ。

考えて書いてもまだまだ結論が出ない気がするので、今日はここらへんで終わってみる。
また書き足すかもしれない。
スポンサーサイト

写真を見ていて思うこと。

2014070400092_1.jpg
6月27日 「対馬丸記念館」(那覇市)を訪れた天皇皇后両陛下。
1408273345060.jpg
8月16日 「対馬丸」を語り継ぐ集いに出席された秋篠宮ご一家
imp1408121816.jpg
8月12日 須崎御用邸へ1週間の静養に出かけた皇太子ご一家

国民に寄り添い、平和と慰霊をされる天皇皇后両陛下。
自然と、その形を受け継いでいるのは、秋篠宮ご一家。

皇太子さんと雅子さんは、国民を遠ざけ、グルメと酒と、遊んでばっかり。
天皇皇后両陛下とは真逆のことをしている皇太子さん。


ネットがあって良かった・・・としみじみ思っている。
覚醒できたのもネットのおかげだ。

因果応報


高円宮典子さま結婚式、10月5日に出雲大社で

読売新聞 8月22日(金)11時15分配信

 宮内庁は21日、高円宮家の次女、典子さま(26)と、出雲大社(島根県出雲市)神職、千家国麿(せんげ・くにまろ)さん(40)の結婚式が、10月5日に出雲大社で行われると発表した。

 結婚式の期日を伝える「告期の儀」は9月9日、東京・元赤坂の高円宮邸で行われる。10月2日には、皇居・宮殿「松の間」で「朝文字色見(ちょうけん)の儀」が行われ、典子さまが天皇、皇后両陛下に感謝の言葉を述べられる。同月5日の結婚式翌日に島根県松江市内のホテルで披露宴、同月8日には東京都千代田区内のホテルで晩さん会が開かれる予定。


このニュースを知った時、頭に浮かんだ。

「久子が動けば動くほど、自分に返ってくる」

秋篠宮殿下などを貶める工作活動や利権を求めて動いた分が、自分に返ってくるということなのか。

返ってくるのは良い形ではない。
悪い形で、返ってくるということだろう。

まさしく、因果応報だ。
※いんが-おうほう【因果応報】
人はよい行いをすればよい報いがあり、悪い行いをすれば悪い報いがあるということ。▽もと仏教語。行為の善悪に応じて、その報いがあること。現在では悪いほうに用いられることが多い。「因」は因縁の意で、原因のこと。「果」は果報の意で、原因によって生じた結果や報いのこと。
goo辞書より


また、類語で悪因悪果もある。
※あくいん-あっか【悪因悪果】
悪い行為には、必ず悪い結果や報いがあること。▽「悪因」は悪い結果をまねく原因。「悪果」は悪い報いや結果。人の行いの善悪に応じて、その報いが現れる(因果応報いんがおうほう)の悪いほうで、もと仏教の語。
goo辞書より


久子だけではない。
もちろん、皇太子も雅子さんも、小和田家も返ってくる。

091211.jpg
高円宮久子

「その先は、本人が思い描いた晩年ではない。」

2つのニュースに思うこと

2つのニュースについて。


両陛下、静養をすべて取りやめ

2014年8月22日01時09分

 宮内庁は21日、広島県で大きな被害が出ていることを受け、天皇、皇后両陛下が22~29日に予定していた長野、群馬両県での静養をすべて取りやめると発表した。両陛下は21日昼、川島裕侍従長を通じて広島県の湯崎英彦知事にお見舞いの気持ちを伝えた。

 同庁は20日には静養先での予定を一部中止すると発表したが、行方不明者の捜索が続いていることを心配する両陛下の意向を踏まえ、訪問そのものを取りやめた。皇太子ご一家も、22日~9月3日に栃木県の那須御用邸付属邸で静養する予定だったが取りやめた。



天皇、皇后両陛下
22~29日・・・8日間
皇太子一家
22日~9月3日・・・13日間

宮内庁の予定を見たら、毎月、天皇皇后両陛下はご多忙なのが分かる。
今月もそうだ。
皇太子さんの予定を見ると、7日しか働いていない。
それなのに、ご多忙の陛下より+5日も休もうとしていたのか。
いや、皇太子一家の場合は、休むというより遊ぶが正しいけど。

須崎御用邸静養を含めると、7日+13日=20日。
1か月=31日-20日=11日。
その11日のうち7日しか働いていない。

やっぱり、おかしい皇太子一家と実感したニュース。

もう一つ。
昭和天皇の活動記録「昭和天皇実録」が完成したようだ。
imp14082307000001-p1.jpg
「昭和天皇実録」を報じているニュースはこちら↓
ttp://www.asahi.com/articles/ASG8M3VSNG8MUTIL016.html
ttp://sankei.jp.msn.com/life/news/140821/imp14082121410007-n1.htm
全部で61冊にのぼるそうだが、今上天皇陛下の活動記録もそうなるだろうな。
皇太子がテンノーになったら、あのとおり薄っぺらだから10冊で終わるかもね。
その前に、テンノーは無理だから、実録はない。

ただ、ヤフオク事件など色々な件に関わった皇太子として、後世に残したい。
皇室にこういう人もいた、雅子さんのような下品な人を妃として迎えたらいけないこと、
と言う風に残したいと私は思う。

ともかく、自分の家の歴史オタクだと語った秋篠宮殿下は熱心に読まれるだろうね。

昭和天皇の写真は、この写真が特に印象に残っている。
syouwa.jpg

「お手振り」など色々・・・

皇太子さんと雅子さんは、通行人や乗客など多くの人々を足止めさせ、
その中を「お手振り」しながら通るのが好きなようだ。
1408442681770.jpg

多くの人々を足止めして「お手振り」する3人を写真におさめると「人気がある皇太子ご一家」に見える。
実際は、不人気の皇太子一家だが、本人達は人気があると思いたいのか。

足止めされる国民は大迷惑だ。
皇太子さんと雅子さんの自己満足の為に予定を狂わされるんだから。

ネットではたくさん批判を浴び、宮内庁にたくさんの批判の声が寄せられていることは知っているようだが、そんなことは側近がどうにかしてくれると思いこんでるらしい皇太子。
だって、ボクは天皇になるんだもんね!とさ。

雅子さんは、批判を浴びるのは周りのせい!と思うんだって。
考えが、他罰的だな。

先月25日に、『宮内庁関係者 東宮職の過剰配慮が雅子さま批判招いた可能性』(ポストセブン)が出ている。
その中から引用させてもらう。

「東宮職の過剰な配慮が、結果的に雅子さまや愛子さまへのバッシングを招いている面は否定できない」と語る。

東宮職に過剰の配慮をさせるのは誰だ?
他ならぬ雅子さんだろう。
こういう記事は、雅子さん側(小和田家)が書かせたと推測できる。

ところで、『裸の王様』というアンデルセンの童話を思い出させる皇太子一家。
その物語が、現実に起こりつつある気がしてならない。

最後に、皇太子さんのような人に、地位や自由に使えるお金を与えてはいけない。
それ目当てに雅子さんみたいな馬鹿な女や悪賢い奴らが集まり、タカり続けるからね。

それで考えているのは、皇室典範を変え、天皇陛下が皇太子=東宮を指定できないものかな。
どうだろうか?

最後に、目の保養として載せてみた。
b2c.jpg
後11日ほどで、8月が終わる。早いものだ。

疑惑を生む一家

18日に須崎御用邸から皇太子ご一家が帰京したが、
帰りのニュースは

読売新聞
 皇太子ご一家は18日、静岡県下田市の須崎御用邸での静養を終え、帰京された。
 ご一家は12日から静養に入り、終戦記念日の15日には、正午に黙とうをささげられたという。


と、小さく報じるマスコミがほとんど。
行きのニュースは大きく報じるのに、なぜだ?
まぁ・・・大きく報じたらで、中身は多くの乗客を足止めする中で3人の「ニヤニヤ顔でお手振り」パターンだから、行きも帰りも変わらないのは確かなんだけど。
帰りは、ロケ(取材)設定していないのが不思議。

ところで、読売だけが報じている「終戦記念日の15日には、正午に黙とうをささげられたという。」について。

皇太子一家に関する文章では「~という。」(伝聞)がよく使われているのを知っているだろうか?
黙とうをささげられたのなら、はっきり「正午に黙とうをささげられました」と断定で書かれるはずなのだが。

なのに、「~という。」(伝聞)が使われるのは何故か?

一つは、3人で黙とうをされている場に側近が立ち会っていない。
二つめ、黙とうをしていないが黙とうしてますよって皇族アピールの為、側近からマスコミに「正午に黙とうをささげられたようです」と流す。
三つめ、黙とうしたって聞いたが本当は黙とうしてないんだろうと見破っているマスコミが、皮肉のつもりで「~という。」を書いた?

どれだろう?

そもそも、黙とうのことで「疑惑」を持たれてしまう皇太子と皇太子妃って・・・。

それぞれの夏休み

皇太子一家の「静養」(静養は名ばかりの遊び)を振り返ってみた。
遊びに行く日は、お盆休みに入る少し前 だと決めているかのような皇太子一家。
しかも、「終戦記念日」というお慎みの日があるにも関わらず、静養に出かける。

2011年8月11日~9月1日 那須御用邸静養
2012年8月12日~17日  須崎御用邸静養
2012年8月20日~9月3日 那須御用邸静養
2013年8月12日~16日  須崎御用邸静養
2013年8月23日~9月4日 那須御用邸静養
2014年8月12日~18日  須崎御用邸静養 ←new!

今年は、「ご静養」と名のつく遊びに出かけた皇太子一家と、
8月16日対馬丸の企画展と追悼の集いに出席された秋篠宮ご一家。
1408273345060.jpg

この様子を見れば、それぞれの夏休みの過ごし方にはっきり違いが出ているし、どちらが人として皇族としてふさわしいか答えは自然と出てくる。

最後は、 収まるべきところに収まると信じたい。

神社界唯一の新聞社の記事から読み解く参拝の事実

すみません、長い上に読みやすくないかもしれない。



神社界唯一の新聞社 神社新報社平成26年08月11日 更新

皇太子・同妃両殿下 敬宮殿下と神宮へ
平成26年08月11日付 1面(3223号)

皇太子・同妃両殿下、敬宮愛子内親王殿下には七月二十九日、伊勢の神宮に御参拝された。また前日には「せんぐう館」を御視察になられた。
(以下本紙より書き起こし)
皇族各殿下には二十九日午前九時五十分頃、お車で豊受大神宮(外宮)の斎館にご到着。
十時十五分、皇太子殿下にはモーニングコートを召されてシルクハットをお持ちになり、皇太子妃殿下には御参拝服、愛子内親王殿下には学習院女子中等科の制服を召され、御徒歩で参道をお進みになられた。
外玉垣南御門前西側で修祓を受けられた各殿下には、内玉垣南御門外でのお手水ののち同御門内に御参入。
瑞垣南御門下の御拝座にお立ちになり、高城(※はしごだかの高)治延少宮司から御玉串を執られ拝礼された。
こののち少宮司が御玉串を受けて内院に参入。正殿内の御玉串案に奉奠し、各殿下に反命申し上げた。
御参拝ののち、各殿下には御徒歩で斎館まで戻られ、お車で皇大神宮(内宮)へと向かはれた。
内宮斎館に御到着された各殿下には、御小憩ののち、午後零時十五分に正宮へと御参進。
外宮と同様に御徒歩で瑞垣南御門前の御拝座へとお進みになり、御玉串を捧げられて拝礼された。
内宮では、鷹司尚武大宮司が御玉串を受けて内院に参入。正殿内の御玉串案に奉奠したのち、各殿下に反命申し上げた。
せんぐう館で展示品御覧に

二十八日午後三時四十五分、外宮勾玉池池畔の「せんぐう館」に御到着された皇族各殿下には、河合真如館長の説明を受けられながら、第一展示室から第六展示室までを御覧になられた。
館内では、外宮で日々斎行されてゐる日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆふおほみけさい)で奉られる神饌の模型や、「遷御の儀」の渡御御列を六分の一の大きさで再現した模型を御熱心に御覧になられてゐた。
また、御装束神宝の調製工程見本品を展示したコーナーでは、鶴斑毛御彫馬(つるぶちげのおんゑりうま)、玉佩(ぎょくはい)、玉箱(たまばこ)などの製作工程を御覧になり、
社殿造営の展示コーナーでは実寸大の外宮正殿の模型の前にお立ちになられ、その大きさを実感されてゐる御様子だった。
各殿下には、四時四十三分に同館を御出発。お帰りに際して両殿下には河合館長へ、「とてもわかりやすく、素晴らしい内容でした」との御感想を寄せられた。
皇太子殿下には、立太子以前を含め十二回目の神宮御参拝。皇太子妃殿下には三回目、愛子内親王殿下には初めての御参拝となられる。
なほ神宮では、三十日から八月四日まで、各別宮、摂社、末社、所管社すべてで、皇太子殿下御参拝の臨時祭が斎行された。



上を分かりやすくしてみた。

「二十九日午前九時五十分頃、お車で豊受大神宮(外宮)の斎館にご到着。」

「十時十五分、皇太子殿下にはモーニングコートを召されてシルクハットをお持ちになり、皇太子妃殿下には御参拝服、愛子内親王殿下には学習院女子中等科の制服を召され、御徒歩で参道をお進みになられた。」

「外玉垣南御門前西側で修祓を受けられた各殿下には、内玉垣南御門外でのお手水ののち同御門内に御参入。」

「瑞垣南御門下の御拝座にお立ちになり、高城(※はしごだかの高)治延少宮司から御玉串を執られ拝礼された。」
こののち少宮司が御玉串を受けて内院に参入。正殿内の御玉串案に奉奠し、各殿下に反命申し上げた。

「御参拝ののち、各殿下には御徒歩で斎館まで戻られ、お車で皇大神宮(内宮)へと向かはれた。」

「内宮斎館に御到着された各殿下には、御小憩ののち、午後零時十五分に正宮へと御参進。」

「外宮と同様に御徒歩で瑞垣南御門前の御拝座へとお進みになり、御玉串を捧げられて拝礼された。」
内宮では、鷹司尚武大宮司が御玉串を受けて内院に参入。正殿内の御玉串案に奉奠したのち、各殿下に反命申し上げた。
↓↓
『なほ神宮では、三十日から八月四日まで、各別宮、摂社、末社、所管社すべてで、皇太子殿下御参拝の臨時祭が斎行された。 』

続きを読む »

最後の静養になるか?



http://sankei.jp.msn.com/life/news/140812/imp14081218160002-n1.htm
msn産経ニュースより
皇太子ご一家、須崎でご静養入り
2014.8.12 18:16
皇太子ご一家は12日、静養のため、静岡県下田市の須崎御用邸に入られた。1週間程度滞在される予定。

imp1408121816.jpg

夕方に到着された伊豆急下田駅では約700人の人々が出迎えた。学習院女子中等科1年で夏休み中の長女、敬宮(としのみや)愛子さまも白いワンピース姿でにこやかに手を振られた。出迎えた人々にご一家で近寄って会話を交わされる場面もあった。


皇太子さんはジャケットを着ていないが、去年の須崎ご静養の時は、着ていたのに。
幼児の表情をしている皇太子さんは、TPOも含めて特に着たほうがいいと思うのだが。

相変わらず、雅子さんはズボン。おばさんというより、おっさんに見えるのだが。

白いワンピース姿の愛子さんと書かれたけど、ありゃどう見ても衣装代をケチって貫頭衣を着せているように見えるのだが。というか、相変わらず着せられている感が否めない
これから、「愛子さまはファッションに興味がおありに~」という報道があったら、この画像を思い出すが良い。

見ていて清涼感無い一家を700人が出迎えたって?!
足止めされた人々、偽客(サクラ)を仕込んだ出迎え部隊だから、実際は少ないと思うよ。
偽客(サクラ)を仕込ませて出迎えさせ、700人出迎えたと書かせるのは、雅子さまカワイソーって思っているお花畑さんたちへのアピールだろう。


http://www.news24.jp/articles/2014/08/12/07257110.html
日テレnewsより。
皇太子ご一家は12日から須崎御用邸(静岡県下田市)で静養される。
 12日午後、伊豆急下田駅に到着したご一家は、迎えた人々に笑顔で手を振り、「夏休みは何をしていましたか」などと10分近く声をかけられていた。
 夏の須崎御用邸でのご静養は、近年、ご一家の恒例となっている。



皇太子か雅子さんかどっちが言ったのか分からんが、「夏休みは何をしていましたか」って何?
これ、夏休みが終わった後に言う言葉だよね?
夏休みが続いている今、言う言葉ではないわ。

伊勢神宮参拝の結果が早く出て欲しいが、神様の時間と私たちの時間にはタイムラグがあるそうな。
今年は、密雲不雨の状態かもしれないと思うこの頃。

台風11号

台風11号について、思ったこと。

◆台風の発生日(台風に変化した日)
7月29日に発生(台風に変化)した。

◆台風11号(「ハーロン」)について
アジア名:Halong
ベトナムが命名。
意味:ベトナムにある湾の名前
※ハロン湾は、ベトナムの北部にある湾。


ttp://name-taihu.blog.so-net.ne.jp/2014-08-06-1
中国がベトナムに侵攻してきた時、竜の親子が現れ敵を破り
口から吐き出した宝石が湾内の島々になったと伝えられている




◆台風が日本にくる時期
お盆前に来るのは珍しい


7月29日は、何の日かというと、皇太子一家で伊勢神宮参拝された日。
この日に台風11号が発生したということ、台風11号のアジア名、台風12号は無くなったのに11号だけ日本を目指してやってきたかのような進路・・・。
禍々しいもの引き連れて参拝したから、八百万の神が穢れを洗い流し清めようとして台風を発生させ、日本に呼んだのかと思ってしまった。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。