季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

呟きです

上手く書けないけど、呟いてみる。
興味ない方は読み飛ばして下さい。

人は、内に光を持っている。
どっかで読んだが、「人間は内に神の分身=光を宿している」とあったが、その表現に納得。

内を見て磨く、又は生かすことができた時、光は周りの人の光と結びつく。
簡単に言えば、光のネットワークができた。

その結果、周りと影響しあい、良き方向に変わることができる。

光が光を呼んで大きな光になる。
より、自分の為ではなく、他者の為に向けられる時、特に光は強まるし影響しあう。

難しい。

ふと、この写真を思い出した。

1248d99s.jpg

これは、「宇宙からみた日本の明るさ」についての写真。

俯瞰すると、他者の為に動く時、日本の光はもっと大きな光になる。
と、信じたい。

内なる光を高き光にするかは、己次第。
低き光にするのも己次第。
そこで、2つの世界、未来がある。

低き光から高き光にするのも己次第であり、やってみなければ分からないこと。

頑張りたい。
スポンサーサイト

ハローウィンについて

ここ数日、「東京ではハローウィンが人気で盛り上がっています~」とニュースに出ているのを見て、いつのまにかハローウィンが行事化されていることに驚いた。

でも、あの騒ぎは、一体何だろう。
異世界、魔の道を開けて何になるのだと思っていると、それが目的で盛り上げている人がいると言う。

なるほど、盛り上がっているのはマスコミとその一部だけ。

魔の道を無理やり開いたものの、生かされない場合、東京は、特に”掃除”が機能しているから、数日くらい経てば塞がってしまうのではと思う。

日本人は、あのハローウィンに惑わされてはならない。
あの盛り上がりに加わって欲しくないと呟いてみる。

負のブーメランが返る

皇后陛下の揚げ足を取る人達は、

「A級戦犯」
「祭祀簡略化」
「秋篠宮がタイに愛人がいる」
「皇后が操っている」

などの言葉を使うから分かりやすい。
これらの言葉に惑わされませんよう注意願う。

忠告しておく。
天皇皇后両陛下、秋篠宮家の守りは固い。

揚げ足をとったり、批判したり、言葉汚くののしったりしても、無駄。

度を過ぎた言葉や行為は跳ね返され、直接、ブーメランとなって返るよ。




以上、断末魔の叫び、悪あがきってことで、放置しておく。





二重国籍について呟き

蓮舫さんの二重国籍問題、彼女が民進党の総裁選挙に出た為、二重国籍が明るみになった。

あの方は、台湾国籍を持っていたといっても、実質本土の中国人だからね。
日本統治時代を懐かしみ、愛する台湾人や日本文化を愛する現代の台湾人でもない。
今の台湾も迷惑だろうね。

ともかく、台湾国籍を放棄したといってもね、今さらだよ。
解決しましたーって言っても、これは氷山の一角に過ぎない。
まだまだ、蓮舫さん以外にも二重国籍を持つ者はたくさんいるよ。

今回の話で、知人から、帰化するにあたって、皇室をどう思うかの質問も無いという話を聞いた。
皇室がある我が国で、それは無いだろうと驚いた。
帰化、国籍取得について、ハードルを上げて、質問も改善したほうが良い。

神道、仏教、君が代、日の丸の国旗、旧日本帝国海軍時代から伝わる海上自衛隊の旭日旗、日本の文化などを理解し、愛してくれる人が良い。
例えば、元アメリカ人の日本文学者のように、震災が起ころうとも我が国を愛して帰化して欲しいと思ってるよ。


最後に、民主党から民進党に名前を変えても無理。
民進党は終わり、残らない。
共産党は何故か続くけど、そういう部分も日本に必要ってことなのかな。

皮肉だな。

共産党と言えば、赤の宮様と呼ばれてた三笠宮殿下、生命維持装置の処置を施されている模様。
何が何でも、三笠宮殿下に生きてもらわないといけないようだ。

体は寿命なのに、死なせてくれない。

皮肉なものだ。
息子の高円宮殿下は、あっさり外されたのに。

高円宮殿下も三笠宮殿下も、利権がからむとこうなるのだと私は思う。


強い台風がやってきます

つぶやき。
雨は穢れを落とす役目もあるが、それだけではない。

大地が水(雨)を欲しがって、雨雲や台風を呼ぶこともある。
言いにくいけれども、台風がめったに通らない東北や北海道の台風はそういうことだ。


被害が最小限になるよう、祈ります。

皆さんも、台風に気を付けてお過ごし下さい。


すみませんが、頂いた返事はもうしばらくお待ちください。

 | HOME |  »