季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

呟きです

上手く書けないけど、呟いてみる。
興味ない方は読み飛ばして下さい。

人は、内に光を持っている。
どっかで読んだが、「人間は内に神の分身=光を宿している」とあったが、その表現に納得。

内を見て磨く、又は生かすことができた時、光は周りの人の光と結びつく。
簡単に言えば、光のネットワークができた。

その結果、周りと影響しあい、良き方向に変わることができる。

光が光を呼んで大きな光になる。
より、自分の為ではなく、他者の為に向けられる時、特に光は強まるし影響しあう。

難しい。

ふと、この写真を思い出した。

1248d99s.jpg

これは、「宇宙からみた日本の明るさ」についての写真。

俯瞰すると、他者の為に動く時、日本の光はもっと大きな光になる。
と、信じたい。

内なる光を高き光にするかは、己次第。
低き光にするのも己次第。
そこで、2つの世界、未来がある。

低き光から高き光にするのも己次第であり、やってみなければ分からないこと。

頑張りたい。
スポンサーサイト

コメント

内在神

和月さま

コメントを有り難く拝見しております。
私の中に一緒にいてくださる神様。
その神様とともに生きています。
その神様に喜んでいただけるような日々にしたいと、和月さまが載せて下さった美しい日本の写真をみて実感いたしました。

Re: 内在神

書く時は、「内在神」の言葉が出てきませんでした(汗)。
教えて下さってありがとうございます。

そうですね、私の中に一緒にいて下さる神様を大事にし、良心を持って日々を過ごしたいと思います。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |